< Return to Video

Choiceless Awareness - The Secret of Secrets- The Wisdom That Leads to Samadhi

  • 0:09 - 0:11
    これから説明する内容は、
  • 0:11 - 0:13
    「秘密中の秘密」と呼ばれており、
  • 0:13 - 0:17
    サマーディにつながる秘伝的な知恵です。
  • 0:18 - 0:21
    サマーディはすべての精神性のゴールであり、
  • 0:21 - 0:24
    起源との結合であり、
  • 0:24 - 0:28
    あなたが誰または何であるかについての真実です。
  • 0:28 - 0:31
    精神の限界を超えた真実は、限られた精神
  • 0:31 - 0:34
    を使って知ることはできません。
  • 0:34 - 0:37
    動きによって静止点に到達することは
  • 0:37 - 0:40
    できません。思考を超えた静止点に
  • 0:40 - 0:43
    到達したければ、思考や感覚への
  • 0:43 - 0:47
    興味や、精神と感覚によって
  • 0:48 - 0:51
    生み出されるすべての好み、
  • 0:51 - 0:54
    すべての現象を手放し、
  • 0:54 - 0:58
    裸の意識に宿る必要があります。
  • 1:21 - 1:23
    今の瞬間に存在するには
  • 1:23 - 1:26
    基本的な次元が 2 つあります。
  • 1:26 - 1:30
    それは変わりつつあるものと、
  • 1:30 - 1:32
    不変のものです。
  • 1:32 - 1:35
    思考と感覚は、常に変化する
  • 1:35 - 1:38
    現象の領域です。
  • 1:40 - 1:43
    変わらないのは、その変化の
  • 1:43 - 1:46
    裏にある意識です。
  • 1:49 - 1:51
    私たちは普段、変化の領域に
  • 1:51 - 1:55
    夢中になり、物体に固執するために、
  • 1:55 - 1:58
    意識の次元を無視します。
  • 1:58 - 2:01
    このため、まず認識することを
  • 2:01 - 2:04
    認識し、意識を意識する
  • 2:04 - 2:08
    ことから始めます。
  • 2:44 - 2:46
    意識の中に長時間宿ることの
  • 2:46 - 2:49
    難しさは、ほとんどの人が
  • 2:49 - 2:51
    そのために必要な
  • 2:51 - 2:53
    集中力と平静さを
  • 2:53 - 2:56
    養成していない点です。
  • 2:56 - 2:59
    私たちは快適さに依存しており、
  • 2:59 - 3:00
    限られた精神はこの訓練から
  • 3:00 - 3:03
    脱出したいと思い、
  • 3:03 - 3:05
    それを非常に不快だと感じ、
  • 3:05 - 3:08
    あらゆる種類の妨げになるもの、
  • 3:08 - 3:11
    気晴らしになるものを見つけます。
  • 3:12 - 3:15
    私たちを自我と同一視させる、
  • 3:15 - 3:18
    2つの主要な難関があります。
  • 3:18 - 3:21
    体が快適さに執着していることと、
  • 3:21 - 3:25
    精神が知識を求めていることです。
  • 3:26 - 3:29
    私たちが肉体の快適さを
  • 3:29 - 3:31
    求め続け、精神で知識を
  • 3:31 - 3:33
    求めようとする限り、
  • 3:33 - 3:35
    決して精神や肉体の制限を
  • 3:35 - 3:38
    超越することはできません。
  • 3:38 - 3:41
    私たちは家畜のように、
  • 3:41 - 3:45
    快楽を求め、痛みを避けて、
  • 3:45 - 3:48
    永遠に刺激に反応し、
  • 3:48 - 3:51
    存在の次元を知らないまま、
  • 3:51 - 3:55
    永遠に行動を繰り返します。
  • 3:57 - 4:00
    意識するということは、自我によって
  • 4:00 - 4:03
    条件付けられた概念や、制御や、
  • 4:03 - 4:06
    操作や、ゆがみなどの仲介なく、
  • 4:06 - 4:09
    また、限定された精神による
  • 4:09 - 4:13
    フィルターなく、周りで起きていることに
  • 4:13 - 4:15
    完全に気を配ることで、
  • 4:15 - 4:19
    選択せずに存在することです。
  • 4:19 - 4:21
    選択せずに存在するのだから、
  • 4:21 - 4:25
    選択者がいないわけです。
  • 4:26 - 4:30
    あなたの意図なしに精神が動けば、
  • 4:30 - 4:33
    それがどんなに小さな動きでも、
  • 4:33 - 4:36
    自我構造の条件付けによる
  • 4:36 - 4:38
    フィルターが原因です。
  • 4:42 - 4:45
    その道は、精神の渦全体の
  • 4:45 - 4:48
    止滅につながります。
  • 4:52 - 4:57
    自己のあらゆるレベルが空であることに気付かせます。
  • 5:01 - 5:04
    行動をやめるにはどうすればよいか。
  • 5:04 - 5:07
    精神の活動を停止するにはどうしたらよいか。
  • 5:07 - 5:11
    よく聞いてください。これがその矛盾です。
  • 5:11 - 5:15
    制限された自我の精神はその質問を
  • 5:15 - 5:18
    聞いてどうするか理解したいが、
  • 5:18 - 5:22
    その限られた精神はそれができません。
  • 5:24 - 5:29
    精神は、静寂を取得するどんな試みにも
  • 5:29 - 5:34
    必ず失敗します。精神が動きだからです。
  • 5:34 - 5:37
    精神自体が動きであり、
  • 5:38 - 5:42
    終わりのない行動のプロセスです。
  • 5:42 - 5:45
    行動することから、存在することに
  • 5:45 - 5:48
    移行しなければなりません。
  • 5:48 - 5:51
    あなたが思っているあなたは、
  • 5:51 - 5:54
    一定の絶え間ない動き、
  • 5:54 - 5:57
    一定のパターンの集まりです。
  • 6:02 - 6:06
    そのあなたが死ぬ必要があります。
  • 6:06 - 6:08
    サマーディを実現するには
  • 6:08 - 6:12
    あなたの病的パターンを終了しなければなりません。
  • 6:12 - 6:15
    それをじっくりと考えてみてください。
  • 6:16 - 6:19
    精神的な師たちは、サマーディに
  • 6:19 - 6:21
    到達する方法を指導してくれました。
  • 6:21 - 6:24
    静寂になり、認識しなさい。
  • 6:24 - 6:28
    静寂になり、名前や形を超えた原初の意識である
  • 6:28 - 6:31
    真我を認識しなさい。
  • 6:31 - 6:35
    静寂になり、自分が神であることを認識しなさい。
  • 6:37 - 6:41
    彼らはどのような意味で言ったのでしょうか?
  • 6:42 - 6:45
    静寂になるものは何なのでしょうか?
  • 6:47 - 6:49
    明らかに、誰の肉体も
  • 6:49 - 6:52
    時間と空間の中に存在する限り
  • 6:52 - 6:55
    完全に静寂にはなれません。
  • 6:55 - 6:58
    時空そのものが動きだからです。
  • 6:59 - 7:02
    時空は精神であり、
  • 7:03 - 7:06
    宇宙は大きな精神、ロゴスです。
  • 7:10 - 7:12
    最初のヘルメスの原理は、
  • 7:12 - 7:17
    すべては精神、宇宙は精神であることです。
  • 7:19 - 7:23
    宇宙が精神であり精神が動きであれば、
  • 7:23 - 7:27
    どうすれば静寂になり、認識できるのでしょうか。
  • 7:27 - 7:33
    時速1,700kmで軸を回転する地球にいながら、
  • 7:35 - 7:38
    太陽の周りを時速11万kmで回転しながら、
  • 7:38 - 7:41
    銀河系を時速80万kmで移動しながら、
  • 7:41 - 7:46
    宇宙を何百万kmも移動しながら、
  • 7:46 - 7:50
    どうやって静寂でいられるのでしょうか。
  • 7:52 - 7:56
    あなたの心臓は鼓動し、体内では細胞が動き、
  • 7:57 - 8:01
    食べ物が消化され、脳が脳波を作ります。
  • 8:02 - 8:05
    血液は循環し、エネルギーは動いているのに、
  • 8:06 - 8:09
    どうやって静寂にいられるのでしょうか?
  • 8:09 - 8:13
    精神的な達人が「静寂になり、認識しなさい」
  • 8:13 - 8:16
    と言う時、違うことを言っているのでしょう。
  • 8:16 - 8:20
    時間と空間を超えた何か、
  • 8:20 - 8:23
    肉体と精神を超えた何か・・・。
  • 8:23 - 8:26
    静寂の意味は、現代の言語体系には、
  • 8:26 - 8:30
    相当する言葉がありません。
  • 8:31 - 8:34
    ヨガ行者たちの言葉サンスクリット語
  • 8:34 - 8:36
    には、非二元性を指す、
  • 8:36 - 8:40
    より正確な言葉があります。
  • 8:41 - 8:44
    「シューニャタ」という単語はよく、
  • 8:44 - 8:49
    「空」、静寂さ、または空虚と訳されます。
  • 8:49 - 8:52
    「アナータ」または無我とともに
  • 8:52 - 8:55
    使われることがあり、
  • 8:55 - 8:59
    仏性を悟ることです。
  • 9:01 - 9:05
    英語ではstillnessが一番近い単語かも
  • 9:05 - 9:08
    しれませんが、二元性の世界に存在しない
  • 9:08 - 9:12
    ものを説明するには不十分です。
  • 9:12 - 9:15
    実際に実現しているのは、静と動を超え、
  • 9:15 - 9:20
    時間を超えた、原初の意識です。
  • 9:21 - 9:23
    それは永遠であり、
  • 9:23 - 9:26
    あなたという存在の根拠であり、
  • 9:26 - 9:28
    変化しない現実の本質です。
  • 9:28 - 9:31
    それは実際、変化や不変を
  • 9:31 - 9:34
    超越したものです。
  • 9:34 - 9:37
    私たちが本性に目覚めた時、
  • 9:37 - 9:43
    静や動は精神が作った二元性のものであり、
  • 9:43 - 9:47
    静けさも騒音も精神が作った二元性のもの
  • 9:47 - 9:50
    であることが明確になります。
  • 9:51 - 9:54
    その根源的な静寂さ、行動の中に
  • 9:54 - 9:56
    全てがすでに内在し、
  • 9:56 - 10:01
    世の動きは静寂さと同一のものです。
  • 10:02 - 10:04
    じっとしながら認識してください。
  • 10:04 - 10:07
    動きながら認識してください。
  • 10:07 - 10:10
    すべてが空の踊りです。
  • 10:10 - 10:12
    これは哲学的な話ではなく、
  • 10:12 - 10:14
    まったく異なる方法で
  • 10:14 - 10:17
    世界と接する方法です。
  • 10:17 - 10:20
    実際は、接するのをやめることで、
  • 10:20 - 10:24
    自我の構造である減圧弁を落とし、
  • 10:24 - 10:27
    制限された精神に仲介されずに
  • 10:27 - 10:30
    真我を経験することです。
  • 10:30 - 10:33
    いわゆる外界を超越するには、
  • 10:33 - 10:36
    静寂さを認識し、認識したときに、
  • 10:36 - 10:40
    それは超越したものの一部となります。
  • 10:42 - 10:46
    静と動の二元性が崩れ、
  • 10:47 - 10:51
    サマーディを実現する。この偉大な目覚めは、
  • 10:51 - 10:54
    道の始まりにすぎません。
  • 10:54 - 10:57
    パタンジャリ氏は、ヨガの目的全体が、
  • 10:57 - 11:00
    精神の渦を停止することだと
  • 11:00 - 11:03
    説明しています。
  • 11:03 - 11:06
    「チッタ・ヴリッティ・ニローダ」。
  • 11:06 - 11:09
    カルマの終わり、すなわち
  • 11:11 - 11:15
    多くの異なったレベルの深い無意識パターンの制止
  • 11:15 - 11:17
    だと言ってもよいでしょう。
  • 11:18 - 11:20
    自分の本質に気づいたとき、
  • 11:20 - 11:24
    私たちは精神のアイデンティティや反応を
  • 11:24 - 11:26
    一時的に停止します。
  • 11:27 - 11:30
    扇風機の電源を抜くようなものです。
  • 11:30 - 11:32
    扇風機の電源を抜けば、
  • 11:33 - 11:37
    ブレードは勢いで回り続けます。
  • 11:37 - 11:38
    扇風機を再度
  • 11:38 - 11:40
    電源に接続しない限り、
  • 11:40 - 11:43
    いずれは動きが停止します。
  • 11:44 - 11:46
    カルマとは単に、エネルギーが確定された
  • 11:46 - 11:50
    経路をたどる傾向にあることを意味します。
  • 11:50 - 11:53
    意識が既存のパターンに後戻りするとき、
  • 11:53 - 11:56
    扇風機を電源に差し込むようなものです。
  • 11:56 - 11:58
    エネルギーは意識を追って、
  • 11:58 - 12:01
    古いパターンに戻ります。
  • 12:04 - 12:07
    慣性の法則を使って
  • 12:07 - 12:09
    説明することもできます。
  • 12:09 - 12:13
    動いている精神は、外部の力が
  • 12:13 - 12:16
    作用しない限り動き続けます。
  • 12:17 - 12:20
    宇宙と呼ばれる、条件づけられた
  • 12:20 - 12:23
    精神のマトリックスの中で、
  • 12:23 - 12:26
    エネルギーと思考は連続体に存在する
  • 12:26 - 12:28
    フラクタル状の迷路を循環し、
  • 12:28 - 12:31
    ミクロレベルからマクロレベルまで、
  • 12:31 - 12:34
    永遠に分岐し、探検をします。
  • 12:34 - 12:38
    すべての精神修行は介入であり、
  • 12:38 - 12:40
    外部の力であり、
  • 12:41 - 12:44
    エネルギーが確定された経路に
  • 12:44 - 12:47
    流れるのを防ぐ意識です。
  • 12:48 - 12:51
    人生を変える意思がなければできません。
  • 12:53 - 12:57
    どんなにたくさん瞑想をする人でも、
  • 12:57 - 12:58
    昔と同じパターンに
  • 12:58 - 13:00
    戻ってしまったり、
  • 13:00 - 13:03
    同じ習慣を続けていたのでは、
  • 13:03 - 13:06
    配線はもとのままです。
  • 13:07 - 13:09
    私たちの無意識の動機を発掘し、
  • 13:09 - 13:12
    それに直面する必要があります。
  • 13:13 - 13:15
    偉大な忍耐力と決意で、
  • 13:16 - 13:20
    扇風機の電源を差し込まずにいられれば、
  • 13:20 - 13:22
    「ブリッティ(波動)」は
  • 13:22 - 13:24
    自然に消滅します。
  • 13:24 - 13:26
    そして、自我構造の中で、
  • 13:26 - 13:28
    深い静寂さが生まれます。
  • 13:28 - 13:31
    私たちが、精神が作り出した
  • 13:31 - 13:34
    好みに共感し反応するたびに、
  • 13:34 - 13:37
    扇風機をまた差し込むことになります。
  • 13:37 - 13:40
    意識の中に長くいればいるほど、
  • 13:40 - 13:43
    サムスカーラはより浄化されます。
  • 13:43 - 13:46
    扇風機の速度が遅くなればなるほど、
  • 13:46 - 13:50
    人体に意識がより浸透しやすくなり、
  • 13:50 - 13:52
    私たちはますます
  • 13:52 - 13:54
    自己を空にします。
Title:
Choiceless Awareness - The Secret of Secrets- The Wisdom That Leads to Samadhi
Video Language:
English
Team:
Awaken the World
Project:
Short Films - Stepping Stones
Duration:
13:54

Japanese subtitles

Revisions Compare revisions