Retourner vers la vidéo

The Servant Props | ASMR Antiques Show & Tell | Cozy Basics (soft spoken)

  • 0:36 - 0:38
    こんばんは
  • 0:38 - 0:41
    これは私がロールプレイに使用した
  • 0:41 - 0:44
    小道具や衣装をご紹介する動画です。
  • 0:45 - 0:49
    今夜は、特に2本目の召使いのロールプレイ動画で
  • 0:49 - 0:52
    使ったものをお見せしようと思います。
  • 0:54 - 0:58
    これらのロールプレイは、1730-1740年頃を
  • 0:58 - 1:01
    想定して行うつもりでした。
  • 1:01 - 1:05
    そして当然のことながら、この時代の骨董品を
  • 1:05 - 1:09
    探したり買ったりすることは出来ませんでした。
  • 1:09 - 1:13
    そこで、私はこの時代にあっても
  • 1:13 - 1:18
    不適切ではないような小道具を探しました。
  • 1:19 - 1:22
    それでは、2つの美しい宝石箱から
  • 1:22 - 1:25
    お見せしたいと思います。
  • 1:35 - 1:39
    これはおそらく最も古いものです。
  • 1:39 - 1:45
    確信はありませんが、19世紀のものかもしれません。
  • 1:46 - 1:51
    シンプルな錫製だと思います。
  • 1:51 - 1:54
    そして、私が気に入っているのは
  • 1:54 - 1:57
    上面の小さな肖像画です。
  • 1:58 - 2:02
    本当に18世紀の肖像画のように見えます。
  • 2:02 - 2:08
    それが私のテーマにぴったりだったんです。
  • 2:11 - 2:14
    この部分はあまり古びておらず、
  • 2:14 - 2:17
    内側は埃だらけになっています。
  • 2:17 - 2:23
    しかし当然このガラスを取り外すことはできないので、
  • 2:23 - 2:27
    私にはどうすることもできません。
  • 2:27 - 2:33
    しかし、それ以外の部分は非常に良い状態です。
  • 2:35 - 2:39
    細かく彫刻がされています。
  • 3:12 - 3:14
    内側は…
  • 3:15 - 3:18
    ベルベットで覆われています。
  • 3:20 - 3:22
    バーガンディーのベルベットです。
  • 3:41 - 3:46
    もう1つは、おそらく20世紀初頭のものでしょう。
  • 3:46 - 3:49
    これは…私たちが’’régule’’と
    呼んでいるもので作られています。
  • 3:49 - 3:54
    ごめんなさい、私はそれを表す英単語を
    見つけることができませんでした。
  • 3:54 - 3:58
    ピューター、鉛、アンチモン…
  • 3:58 - 4:01
    時には銅も含む、
  • 4:01 - 4:06
    様々な金属を混ぜ合わせたものです。
  • 4:06 - 4:09
    そしてほとんどの場合、
  • 4:09 - 4:14
    この美しい黄金色のブロンズで覆われています。
  • 4:14 - 4:16
    とても重いですが、
  • 4:17 - 4:19
    そこまでの抵抗はありません。
  • 4:19 - 4:23
    だからこそ彫刻がしやすかったのでしょう。
  • 4:30 - 4:34
    こちらも先ほどのものと同じく状態は良いです。
  • 4:44 - 4:48
    内側の生地はある種の…
  • 4:48 - 4:50
    ピンクの…
  • 4:51 - 4:53
    サテンです。
  • 4:56 - 5:00
    私は上の布の部分と蓋をくっつけて
  • 5:00 - 5:04
    戻さなければいけませんでした。
  • 5:05 - 5:07
    でも…
  • 5:07 - 5:14
    ポンパドール婦人も同じようにして
    持っていたかもしれませんよね?
  • 5:14 - 5:17
    こちらも細部にまでこだわって作られています。
  • 5:17 - 5:22
    とても愛らしく上品で、小さな脚が付いています。
  • 5:34 - 5:39
    上部にはバラの花が彫られています。
  • 6:16 - 6:21
    次は、銀製のヘアブラシを見てみましょう。
  • 6:23 - 6:28
    18世紀のヘアブラッシングをテーマにした動画を
  • 6:28 - 6:33
    作りたいと思いついた時から、
  • 6:33 - 6:37
    私は十分な信憑性があるくらい
  • 6:37 - 6:42
    古くて貴重に見えるヘアブラシを探していました。
  • 6:42 - 6:45
    そしてそれは最も難しかった部分でもありました。
  • 6:45 - 6:50
    というのも、私が見つけたヘアブラシは
  • 6:50 - 6:53
    ほとんどが30年代か40年代のもので、
  • 6:53 - 6:58
    すでに明確にプラスチックの毛が使われていたからです。
  • 7:00 - 7:03
    そしてとうとうこのヘアブラシを
  • 7:03 - 7:08
    中古品を扱うウェブサイトで見つけました。
  • 7:16 - 7:18
    これは…
  • 7:19 - 7:20
    木と…
  • 7:24 - 7:28
    サイザルの毛のようなもの…
  • 7:30 - 7:34
    そして本物の銀で作られています。
  • 7:34 - 7:37
    まさにお目当てのものでした。
  • 7:42 - 7:47
    先ほどの宝石箱のように、
  • 7:47 - 7:51
    背面に美しい彫刻がされています。
  • 8:24 - 8:26
    唯一言うとすれば、
  • 8:27 - 8:30
    このブラシは銀製なので
  • 8:30 - 8:32
    髪の毛を梳かした際に
  • 8:32 - 8:36
    少々不快な金属音がするのです。
  • 8:38 - 8:44
    ブラッシングしてみるので
    その音を聞いてみてください。
  • 9:25 - 9:28
    聞こえましたか?
  • 9:31 - 9:34
    私にとって、これはリラックスできる音ではなかったので、
  • 9:34 - 9:38
    このブラシの音を下げて
  • 9:38 - 9:43
    別のブラシの音を重ねました。
  • 9:45 - 9:49
    こっちの木のブラシの音です。
  • 9:49 - 9:53
    そうした方がより良くなりました。
  • 10:07 - 10:11
    木のブラシだけでやってみます。
  • 10:14 - 10:16
    違いがわかりましたか?
  • 11:04 - 11:07
    そしてもちろん、いくつかのジュエリーや、
  • 11:07 - 11:10
    帽子ピンもあります。
  • 11:11 - 11:15
    ジュエリーからお見せしましょう。
  • 11:21 - 11:23
    いくつか種類があり、
  • 11:23 - 11:27
    中には私の祖母が所有していたものもあります。
  • 11:27 - 11:31
    他にも私が元から持っていたものがありますが、
  • 11:31 - 11:34
    これらはかなり新しいものなので
  • 11:35 - 11:38
    あまり面白くないでしょう…
  • 11:39 - 11:44
    なので省略してヴィンテージのものをご紹介します。
  • 12:18 - 12:19
    さて…
  • 12:20 - 12:23
    これは真珠のネックレスです。
  • 12:26 - 12:30
    これらの真珠が本物かどうかはわかりません。
  • 12:30 - 12:34
    本物だとは思いますが
    おそらく養殖真珠と呼ばれるものでしょう。
  • 12:35 - 12:39
    つまり、天然の牡蠣から
    取れたものではないということです。
  • 12:39 - 12:41
    私は真珠が好きではありませんが、
  • 12:42 - 12:44
    これらは18世紀に
  • 12:44 - 12:50
    貴族の女性たちがよく身につけていたものです。
  • 13:21 - 13:24
    もう1つは…
  • 13:27 - 13:32
    シルバーのチェーンがついていて
    私はこちらの方が好みです。
  • 13:32 - 13:34
    皆さんはどうですか?
  • 13:47 - 13:52
    これはシンプルながらも非常にエレガントです。
  • 14:00 - 14:02
    そして…
  • 14:04 - 14:08
    こちらのブローチを見てください。
  • 14:09 - 14:14
    これはおそらく私の曾祖母から受け継がれてきたものです。
  • 14:14 - 14:19
    私はこれの材質についてよく知りません。
  • 14:20 - 14:22
    何でできているかはわかりませんが、
  • 14:22 - 14:27
    きっと金メッキでしょう。
  • 14:28 - 14:32
    そして非常に精緻な細工がしてあります。
  • 14:43 - 14:50
    最近このようなブローチを
    身に付けている女性は見かけなくなりましたね。
  • 14:50 - 14:54
    いくつかの石がはめ込まれています。
  • 14:57 - 14:59
    多分色付きガラスでしょうが、
  • 15:00 - 15:02
    とてもキラキラしています。
  • 15:04 - 15:08
    1、2、3、4、
  • 15:09 - 15:15
    5、6、7、8、9、10、11…
  • 15:17 - 15:25
    12、13、14、15、16、17、18…
  • 15:41 - 15:46
    次は帽子ピンを見ていきましょう。
  • 15:54 - 16:01
    私は髪飾りを探していましたが
    見つけた中でこれが一番良いものでした。
  • 16:01 - 16:06
    たとえそれが明らかに20世紀のものであってもです。
  • 16:06 - 16:12
    しかも、直接髪に飾るものでもありません。
  • 16:13 - 16:21
    これらは帽子が頭からずれないようにするためのものです。
  • 16:22 - 16:24
    ですから…
  • 16:26 - 16:32
    ピンを片側から突き刺して、
  • 16:32 - 16:37
    髪の毛の下に注意深くスライドさせてから、
  • 16:37 - 16:44
    そのピンを帽子の反対側から押し戻す必要がありました。
  • 16:45 - 16:51
    これもまた、使われなくなって久しい道具ですね。
  • 16:51 - 16:54
    美しいのに残念なことです。
  • 17:01 - 17:06
    ここにも真珠が付いています。
  • 17:07 - 17:11
    これはきっと50年代のものでしょう。
  • 17:20 - 17:24
    ロールプレイで使用したうちの1つです。
  • 17:52 - 17:56
    私はこの小さなものがお気に入りです。
  • 18:26 - 18:27
    それから…ああ、
  • 18:27 - 18:32
    羽根も髪飾りに使いましたね。
  • 18:36 - 18:40
    これらも同じく、18世紀中頃のフランスでは
  • 18:41 - 18:44
    かなり流行していたようです。
  • 18:46 - 18:49
    これはダチョウの羽根です。
  • 18:50 - 18:55
    女性たちが見つけられた中で最も大きいものでしょう。
  • 19:20 - 19:23
    1…2…
  • 19:25 - 19:27
    3…
  • 19:28 - 19:29
    4。
  • 19:30 - 19:33
    かなり大きいですが、とても柔らかいです。
  • 19:46 - 19:52
    これは簡単に髪にボリュームを出すことができます。
  • 19:52 - 19:57
    特に巨大な髪型が流行っていた時代は、
  • 19:57 - 20:00
    まるで生クリームみたいでした。
  • 20:02 - 20:09
    そして、2番目の動画で使ったもののうち、最後にお見せする小物は
  • 20:09 - 20:11
    香水瓶です。
  • 20:12 - 20:15
    3つあります。
  • 21:50 - 21:57
    これらはエジプシャンボトルと呼ばれているものです。
  • 21:57 - 22:03
    ガラスを美術品として使用した最初の国の1つである
  • 22:03 - 22:06
    エジプトの有名な工芸品です。
  • 22:08 - 22:12
    そのスタイルを見分けるのはとても簡単です。
  • 22:12 - 22:18
    もちろん世界中のいろいろな場所で…
  • 22:20 - 22:22
    そのコピーがされています。
  • 22:24 - 22:26
    しかしこれらは…
  • 22:28 - 22:30
    本物です。
  • 22:35 - 22:38
    ここに証明書があります。
  • 22:38 - 22:40
    これによると…
  • 22:42 - 22:44
    エジプシャン香水ボトル
  • 22:44 - 22:47
    口吹き 金メッキ
  • 22:47 - 22:52
    伝統的技工による手作り品
  • 22:55 - 23:00
    この部分には金が使われています。
  • 23:07 - 23:10
    細部までこだわって細かな彫刻がされているのが
  • 23:10 - 23:13
    おわかりいただけると思います。
  • 23:31 - 23:35
    そして、私はこの音に惚れ込んでいます。
  • 23:44 - 23:46
    とても繊細です。
  • 23:53 - 23:57
    これは本当に香水瓶であることを意味しています。
  • 23:57 - 24:00
    18世紀のヨーロッパの人々が
  • 24:00 - 24:05
    これを使っていたかどうかはわかりませんが。
  • 24:32 - 24:35
    皆さんはどれがお好きですか?
  • 24:36 - 24:39
    私のお気に入りはこれです。
  • 25:48 - 25:53
    次は召使いの衣装を見てみましょう。
  • 25:56 - 26:00
    これがこのキャラクターで作った
  • 26:00 - 26:04
    2つの動画で使用した衣装です。
  • 26:05 - 26:12
    これは明らかに召し使いやメイドの衣装ではありません。
  • 26:12 - 26:15
    18世紀のメイドは、
  • 26:15 - 26:20
    もっと明るくカラフルなドレスを着ていました。
  • 26:20 - 26:24
    でも私はこの衣装が好きです
  • 26:24 - 26:30
    「アウトランダー」のクレアみたいなので
  • 26:31 - 26:38
    2ndシーズンは1740年のパリでした
  • 26:38 - 26:45
    そこからインスピレーションを得ました
  • 26:51 - 26:58
    これは優秀な裁縫師さんによるものです
  • 27:05 - 27:10
    下のリンクから購入できます
  • 27:14 - 27:20
    両方ともメインの素材はウールです
  • 27:21 - 27:27
    これで本格的に見えると思います
  • 27:43 - 27:49
    裏地はオールドピンクのリネンです
  • 28:02 - 28:04
    そして
  • 28:10 - 28:14
    これを着たら
  • 28:15 - 28:20
    このストマッカーを中に入れます
  • 28:22 - 28:24
    こんな風に
  • 28:25 - 28:27
    こうです
  • 28:35 - 28:39
    ボディスには骨があります
  • 28:39 - 28:44
    ここと後ろに
  • 28:50 - 28:52
    真ん中に
  • 28:52 - 28:55
    とても快適です
  • 28:56 - 28:59
    最後は
  • 29:00 - 29:04
    私は裁縫下手なので許してください
  • 29:05 - 29:11
    これは私が作った小さなコアフです
  • 29:13 - 29:17
    Morgan Donnerの動画を見て作りました
  • 29:17 - 29:23
    彼女がこの結果を見たら驚くでしょうが
  • 29:23 - 29:29
    ミシンも持ってないし 急いでいたので…
  • 29:31 - 29:36
    まあ近くで見なければ大丈夫です
  • 29:37 - 29:42
    これは基本的にリネンでできています
  • 29:42 - 29:45
    頭に被ります
  • 29:46 - 29:49
    この長いリボンも使って
  • 29:51 - 29:57
    これでコアフを包んで固定します
  • 29:58 - 30:04
    18世紀というより中世に近いものですが
  • 30:05 - 30:09
    メイドの見た目として好きです
  • 30:11 - 30:16
    ちょっと…ひどいですね
  • 30:17 - 30:22
    両側を曲げて
  • 30:25 - 30:27
    こっちが前
  • 30:28 - 30:34
    リボンが両側の後ろにあります
  • 30:45 - 30:49
    数時間かかったかな
  • 31:16 - 31:19
    こんな感じです
  • 31:20 - 31:24
    眠たくなってるといいですが
  • 31:24 - 31:28
    私はいつも
  • 31:28 - 31:33
    あなたに良い夜を願っています
Titre:
The Servant Props | ASMR Antiques Show & Tell | Cozy Basics (soft spoken)
Description:

plus » « moins
Langue de la vidéo:
English
Durée:
32:25

sous-titres en Japanese

Révisions Comparer les révisions