Return to Video

Hour of Code - Introduction

  • 0:04 - 0:06
    プログラムを学んだ時、中学二年生でした
  • 0:06 - 0:09
    最初に緑色の円と赤色の四角を
    作る方法を学んで、
  • 0:09 - 0:10
    画面に表示させました
  • 0:11 - 0:13
    これらのレッスンから学んで、
    そんなに多くのレッスンではないですが
  • 0:13 - 0:15
    その結果、ほとんどやりたい事が
  • 0:15 - 0:17
    全てできるようなところまで
    到達できるようになります
  • 0:18 - 0:20
    コンピューターサイエンスは、
  • 0:20 - 0:22
    どのようにパソコンが動き、
    考えているのかを学ぶことで
  • 0:22 - 0:25
    新しいことを
    パソコンに教えることができるのです
  • 0:25 - 0:27
    ここ最近の
    コンピューターサイエンスで可能な事は、
  • 0:27 - 0:28
    かなり素晴らしいことだらけです
  • 0:28 - 0:31
    スーパーパワーに一番近い、
    私たちが持っているものだと思います
  • 0:31 - 0:33
    (タニア:コンピュータサイエンスの生徒)
    次は、
  • 0:33 - 0:34
    プログラミングの基礎的な概念を教えるための
  • 0:34 - 0:36
    ゲームをプレイしましょう
  • 0:36 - 0:39
    通常、プログラミングでは
    テキストを使うんだけど、
  • 0:39 - 0:40
    今回はブロッキーを使用します
  • 0:40 - 0:42
    可視的なブロックを使って、
  • 0:42 - 0:43
    プログラムを書くためのブロックを
    ドロップしたりドラッグすることができます
  • 0:43 - 0:46
    フードの下で
    コードを作成していることになります
  • 0:46 - 0:48
    まずは、このアングリーバードを
    動かすためのコードを作りましょう
  • 0:48 - 0:51
    卵を盗んでいる悪魔のブタを捕まえるために、
  • 0:51 - 0:54
    アングリーバードが
    迷路を動けるようなプログラムね
  • 0:54 - 0:57
    ブロッキーは主に3つの部分に分かれています
  • 0:57 - 1:00
    左は、あなたのプログラムを実行させる、
    バードの迷路
  • 1:00 - 1:04
    各レベルの説明は迷路の下に書かれているわ
  • 1:04 - 1:06
    真ん中のエリアはツールボックス
  • 1:06 - 1:10
    これらのブロックは
    バードが理解することのできるコマンドよ
  • 1:10 - 1:13
    右の白いスペースは、
    ワークスペースと呼ばれているわ
  • 1:13 - 1:15
    ここにプログラムを構築させていくのよ
  • 1:15 - 1:18
    ワークスペースに
    「動かす」ブロックをドラックして
  • 1:18 - 1:21
    「実行」を押した場合、何が起きるでしょうか?
  • 1:21 - 1:24
    バードがグリッド上で1コマ分動くわ
  • 1:24 - 1:28
    1コマ分動いた後、バードに何かさせたい場合は?
  • 1:28 - 1:30
    プログラム上に
    別のブロックを追加することができるわ
  • 1:30 - 1:34
    「右へ向く」ブロックを選んで、
    黄色の矢印が表示されるまで
  • 1:34 - 1:37
    「動く」ブロックの下の方にドラッグする
  • 1:37 - 1:41
    それから、そこにドロップして
    2つのブロックを一緒にする
  • 1:41 - 1:43
    もう一度「実行」を押せば、
  • 1:43 - 1:45
    バードはワークスペースの上から下に
  • 1:45 - 1:47
    積み上げられたコマンド通りに動くようになるわ
  • 1:47 - 1:49
    ブロックを削除したい場合、
  • 1:49 - 1:52
    積み上げた場所からそれを取り除いて、
    ごみ箱へドラッグすればいいのよ
  • 1:52 - 1:54
    「実行」を押した後でも、
  • 1:54 - 1:58
    バードを最初のところへ持ってくるために
    いつでも「リセット」ボタンを押すことも可能よ
  • 1:58 - 2:00
    じゃ、ブタたちをとめてやりましょうか!
Title:
Hour of Code - Introduction
Video Language:
English
Duration:
02:02

Japanese subtitles

Revisions Compare revisions