Japanese 字幕

← 人間拡張とは? | マチュー・レンツ | TEDxNantesSalon

マチューはアルピニストで、人工知能と登山に情熱を傾けています。ビッグデータのマーケティング・ディレクターとして、デジタルTV、ホームオートメーション、E-ヘルスなどのイノベーションに20年間従事してきました。
彼の情熱は、山に登ったり、ウルトラトレイルを走ったりすることで、彼の天職は、倫理、文化、哲学を融合した知識を伝えることです。

このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

获得嵌入代码
7种语言

Showing Revision 4 created 08/05/2020 by Eriko Tsukamoto.

  1. 朝4時
  2. 私はアルプスの岸壁
    3,800メートルの所にいます
  3. 傾斜が急勾配で 寒く凍っていて滑りやすく
  4. 私は少しずつピックを刺しながら前進します
  5. 600メートルの空洞が下方に広がり
  6. 山頂まではまだ200メートル以上もあります
  7. 私達は数時間前にシェルターを発ち
  8. エギーユ・ヴェルトに向かいました
  9. 突然私の右ふくらはぎに刺すような痛みが走り
  10. 4秒後には右ももに同じ痛みが走りました
  11. 足全体が震え始めました
  12. 急いでアイスピックを出して
    壁に体を固定しました
  13. そこで私の左足は完全に麻痺し
  14. 止まらなくなりました
  15. 私は痛みで気絶しそうになりました
  16. 15分後には痛みが消え
  17. 私達はロープで互いに結ばれて繋がり
    壁を伝って進み続けます
  18. 山頂に着くと
  19. 私は言いました
    「二度とこんなことがあってはだめだ
  20. 上達しなくては」
  21. こんばんは 私はマチュー・レンツです
  22. データを扱う
    マーケティング・ディレクターで
  23. 人工知能への適応に関する
  24. プラットフォームの共同創設者です
  25. 私はプロの登山家ではありませんが
  26. 登山とウルトラ・トレイルランが趣味です
  27. 私が山で窮地に陥り思い立ったのは
  28. 私の生体情報データと
  29. 衛星天候データと
  30. そして数百万件の患者データがあれば
  31. AIのアルゴリズムを組み立て
  32. ある種の
  33. 予知診断ができないかと
    思ったのです
  34. リアルタイムで
  35. アドバイスをくれるような
  36. 「マチュー 気をつけて!
  37. 塩分が足りていません!
  38. 対策をとって下さい
  39. ソーセージを食べて下さい!」
  40. 言い換えれば
  41. こういうことです
    人工知能は私達の能力を向上させ
  42. 限界を超えさせることが出来るだろうか?
  43. これは皆同じく関係するだろうか?
  44. 今日はこのことについて
    私の考えを述べたいと思います
  45. 人工知能は私達皆に関係があるのか?
  46. TEDxが終わってあなたの携帯を見ると
  47. たくさんのお知らせ!
  48. 若者のインスタグラムや
    大人のFacebook
  49. 仕事マニアにはリンクトイン
  50. お気づきになりましたか
  51. あなたに関係のあるニュースを
    選んでフィードに流しているのは
  52. 人工知能なのです
  53. AIであろうがそんなこと関係なく
    リラックスして
  54. 私達はAmazonのセールを眺め
  55. それは私の好みを知っているだけでなく
  56. 人工知能の予測能力で
  57. 私が購入ボタンを押す前に
  58. 出荷準備すら始めています
  59. 人工知能は皆に関係していて
    進化も早く
  60. 2018年に
  61. 6万5千の科学論文が
  62. アメリカ、中国、ヨーロッパで発表されました
  63. 2015年の倍の数です
  64. 65,000つまり1日180論文です
  65. 人は1日に1本の論文しか読めません
  66. 論文は15~30ページで高度に
    技術的な英語で書かれていて
  67. 読むのには労力が必要です
  68. 毎日一本しか読めないのに
    追いつきません
  69. その中で人間はどうなっているでしょう?
  70. 人間拡張された男性
  71. 人間拡張された女性
  72. 人間拡張
  73. こんにち 人間拡張は
    人工知能のお陰で現実になりました
  74. それは「トランスヒューマニズム」と
    言われます
  75. トランスヒューマニズムは人類の
    性能の向上を目指すプロジェクトで
  76. あらゆる性能を―
  77. 倫理感 知性 身体的 感情的―
    向上するものです
  78. バイオニック義肢や人工子宮
  79. 外骨格 神経インプラント
  80. 寿命の延長
  81. 遺伝子治療など―
  82. 外見を思うがままに管理するようになりました
  83. 十分に理解しておくべき事は
  84. 人間は技術を好む
    生き物だということです
  85. 何万年も前から
  86. 人間は足りない能力を補完する
    道具を生み出してきました
  87. 人間は自己の能力を改善する
    生き物ものなのです
  88. 哲学者ジャン・ジャック
    ルソーが言ったように
  89. 「人間は改善できる生き物である」
  90. 今日 技術は人間に
    能力拡張したボディを与えられます
  91. 今夜 4つの例をご紹介して
  92. これを説明しようと思います
  93. 最初は グルノーブル
  94. クリナテック研究センターです
  95. 2019年 外骨格と神経プロテーゼのお陰で
    四肢麻痺患者が
  96. 再び歩けるようになりました
  97. 患者が動きを想像すると
  98. 機械が反応するのです
  99. ただしこの仕組はとても単純です
  100. 脳を何ヶ月もかけて訓練して
  101. 何種類かの状態を作り出させ
  102. それを機械が動きに翻訳するのです
  103. 思考により動きをコントロール
    するには程遠く
  104. しかしながら驚異的です
  105. 人間が機械と融合する時
  106. それを「サイボーグ」と呼びます
  107. 生物学的な組織と機械・電気的融合です
  108. 6年前
  109. カルマットというフランスの企業が
  110. 最初の外科手術を試み
  111. バイオ・プロステティックと
  112. 完全に自律した人工心臓の
    移植をしました
  113. この発明のお陰で
    12人以上の心疾患を持つ患者が
  114. 今 生きています
  115. 人間は今機械のプロセスにより
    機能しています
  116. 人間は今機械により機能しています
  117. 3つ目の例です
  118. 糖尿病網膜症について
  119. フランスでは150万人が
    この疾患を患っていて
  120. 65歳以上の人口の失明の1番の原因です
  121. アメリカの企業がある人工知能を発明しました
  122. この疾患が発現する前に検知するものです
  123. 最も興味深いのはそれではなく
  124. 米国食品医薬品局(FDA)は
  125. 世界で初めて
  126. この医療機器の発売を認可しました
  127. 2019年12月
  128. 米国糖尿病学会はこの人工知能アルゴリズムを
  129. ケアの基準に取り入れることにしました
  130. それはどういうことでしょう?
  131. 機械が医師と交代するということです
  132. 正式に
  133. これが基準となるのです
  134. 誰か 登山のための人工知能を開発したかった
  135. 人を思い出します
  136. 最後の例ですが
  137. フランス国立統計経済研究所
    によるともし平和が続けば
  138. 戦争や政変が無ければ
  139. 伝染病が無ければ
  140. こんにち生まれた女の子は
  141. 48%の確率で100才まで生きます
  142. 医療テクノロジーの進化のお陰で
  143. 幹細胞研究や
  144. テロメラーゼの研究など
  145. これはクロモゾームの損傷を
    防いでくれる酵素で
  146. 老化のキーファクターですが
  147. 120、150年いやそれ以上を
    生きるのを妨げるものはありません
  148. ローラン・アレクサンドルが言ったように
  149. 死は問題で
  150. それには解決策があります
  151. どうすればよいのでしょう?
  152. 人工的に
  153. 人間を改善し続ければよいのでしょうか?
  154. 今日覚えて頂きたいのは
    2つの見方があるということです
  155. 1つはバイオプログレッシブ派で
  156. 3つの厄災と戦おうとするものです
  157. 病気、老化、そして死
  158. もう1つは
  159. バイオ保守派で
  160. 自然は聖なるものとするものです
  161. それを変えようとするのは
  162. 私たちの基本的な道徳原則を
    破壊してしまうことだと考えます
  163. その2つのどちらも
  164. 同じ問いを発しています
  165. この議論から 私は何を考えたのか?
  166. 拡張人間はもう存在します
  167. 否が応でも
  168. 壊れた部分を取り替え
  169. 病気を直し
  170. 均衡を取り戻させる
  171. 医学による治療と
  172. 免疫系を刺激し
  173. 老化現象に抗い
    見た目を改善する
  174. 機能を向上させる医学との間に
  175. もはや差がつかなくなりました
  176. こんにち
  177. 何も
  178. 機械が
  179. 人間より優れた機能を持つのを
    妨げるものはありません
  180. 想像力
  181. 統合的思考力
  182. 志向性など
  183. それらは私達が意識を持ち
    存在することを証明するものです
  184. 機械は既に帰納と演繹において
    人間の能力を凌ぎました
  185. 私は山頂に達するために
    人工知能のアルゴリズムを
  186. 開発するのでしょうか?
  187. いいえ違います
  188. そうはしません
  189. それは他の誰かに任せます
  190. 私が登山で興味があるのは
  191. 順位ではありません
  192. 効率性でもありません
  193. 毎回頭頂できることでもありません
  194. それは自分自身の限界を感じ
  195. 生きていると実感できることです
  196. この限界こそが
  197. それを超えたいと思わせる原動力なのです
  198. 機械と比べると
  199. 私には機械が決して持てない
  200. ものがあります
  201. 身体です
  202. 身体はその声を聞けば
    驚異的なことを
  203. 成し遂げられます
  204. 身体を信じてください
    身体は全てを覚えています
  205. 数百万の仕草やポーズを記憶しています
  206. 身体は何百万年もの進化により
    機械よりも格段に優れています
  207. 機械が主な思考的作業において
    私達に取って代わることが
  208. できるとしても
  209. 身体的作業において取って代わることは
    決してありません
  210. 両手を見てみて下さい
  211. あなたの手は3億6千万年を
    かけて出来上がりました
  212. 握るための親指は
    5千5百万年かかっています
  213. 私達の身体は生命の始まりの時から
    形作られて来ているのです
  214. 哲学者ミシェル・セールは言いました
  215. 「誰が発明するのか?
  216. 身体だ
  217. 誰が実験するのか?
  218. 身体だ
  219. 身体無しには知性は成立しない」と
  220. 今晩 バイオプログレッシブ派と
    バイオ保守派と
  221. 私は選択をしました
  222. 拡張された人間になる
    最良の方法は
  223. 身体と再びつながることです
  224. 今晩あなたに投げかけるのはこの問いです
  225. あなたは
  226. どんな選択をしますか?
  227. ありがとうございました
  228. (拍手)