Return to Video

09 - Building trust

  • 0:00 - 0:02
    商品が評価されるのために
    わが社には多くの機能があるし
  • 0:02 - 0:05
    最高の商品を作っている
    スタッフも沢山います
  • 0:06 - 0:08
    どうやってユーザーに
    衝撃を与えるモノを作るか
  • 0:08 - 0:10
    いつもそう伝えています
  • 0:10 - 0:12
    なぜなら 多くの素晴らしい創造者たちが
  • 0:12 - 0:16
    わが社の商品や事業を見て
    それが素晴らしくて
  • 0:16 - 0:20
    クールである理由の
    特徴を議論しているのです
  • 0:20 - 0:21
    正反対のことも必要です
  • 0:21 - 0:24
    こんなのを使って何になる
    というのも大事なことです
  • 0:24 - 0:26
    それが全てなのです
  • 0:26 - 0:29
    無制限フォームにより
    1,000の申し込みと決算をします
  • 0:29 - 0:31
    ということも言えます
  • 0:31 - 0:32
    しかし それは単に
    特徴を並べただけです
  • 0:32 - 0:35
    これ以上データ取集を心配しなくても良い
    と言う必要があります
  • 0:35 - 0:38
    部署の皆がここでインストールしたものを
    共有することになりますので
  • 0:38 - 0:40
    そんなことをしなくても儲けられるのです
  • 0:40 - 0:44
    支払いを待つ代わりに
    わずかな時間を現金化します
  • 0:44 - 0:47
    それは注文用の電子商取引サイトの製作者に
    数千ドル払うのと似ています
  • 0:47 - 0:49
    ベータテスト、 確認、そして公表です
  • 0:49 - 0:52
    機能について語る時に
    全て上手くいかなくてはならないのは
  • 0:52 - 0:53
    ユーザー管理です
  • 0:53 - 0:57
    それを理解するのにはしばらく時間を要します
    それは なぜ人々があるプランを決めたがったり
  • 0:57 - 1:00
    それで連絡の確認をとりたがるのか
    ということです
  • 1:00 - 1:04
    あなたはここいます
    あなたがここにいる理由はこうです
  • 1:04 - 1:05
    全てあなたのためです
  • 1:05 - 1:09
    また それは説明という点で
    真の意味での共感を得ますし
  • 1:09 - 1:13
    人々の考え方の裏側をコピーするための
    ある意味コツなのです
  • 1:13 - 1:17
    なぜなら事業者はとても
    セールストークが上手ですし
  • 1:17 - 1:18
    会社のことや商品の
    話を振ることもうまいです
  • 1:18 - 1:22
    しかし 多くの場合
    彼らはあなたの投げかるべき話題が
  • 1:22 - 1:25
    他の誰かと話したい話題であることに
    気が付きません
  • 1:25 - 1:29
    例えば 私はこれを使う 秘密兵器なの
    今はあなたと共有しているわという感じで
  • 1:29 - 1:31
    そして私は今 この食卓で
    あなたにとって一番興味深い人だわ
  • 1:31 - 1:34
    このチップがあなたを
    本当に素敵な男性に変えたわ
  • 1:34 - 1:38
    そう多くの人々がある意味
    コピーを作っていて
  • 1:38 - 1:40
    それは簡単に広がってしまいます
  • 1:40 - 1:43
    何度も彼らは奇妙なスローガンと
    キャッチコピーを単に使います
  • 1:43 - 1:44
    短いフレーズや言葉で
  • 1:44 - 1:46
    誰かに向かって繰り返すことは出来ません
  • 1:46 - 1:49
    何故このサービスをつかうべきかの
    一貫した道理がないのです
Tytuł:
09 - Building trust
Video Language:
English
Team:
Udacity
Projekt:
UD518 - App Monetization
Duration:
01:50

Japanese subtitles

Revisions Compare revisions