Return to Video

絶滅から言語を救うこと

  • 0:00 - 0:04
    (ナレーター)地球中で
    話された約7,000の言語のうち、
  • 0:04 - 0:07
    ネイティブスピーカーの数が減るにつれて
  • 0:07 - 0:10
    現在それらの約500が消える恐れがあります。
  • 0:10 - 0:14
    これはいる男が軍隊をボランティアにとして
    派遣されるという話です。
  • 0:14 - 0:17
    手遅れになる前にあの多く言語を録音しています。
  • 0:23 - 0:25
    ♪(いい音楽)♪
  • 0:25 - 0:27
    ダニエルです。
  • 0:27 - 0:30
  • 0:30 - 0:32
  • 0:32 - 0:35
  • 0:35 - 0:37
  • 0:38 - 0:40
    毎日何びゃくのボランティアが動画を
  • 0:40 - 0:42
    録音しています。
  • 0:42 - 0:45
    (外国語)
  • 0:45 - 0:51
    (トゥニカ語で話しています)
  • 0:51 - 0:53
  • 0:53 - 0:56
  • 0:56 - 0:58
  • 0:58 - 1:00
    (電車と街の騒音)
  • 1:00 - 1:04
    ニューヨークは言語の多様性にとって非常に重要です。
  • 1:04 - 1:06
    ニューヨークは、ほとんどの統計によれば、
  • 1:06 - 1:09
    世界で最も言語的に多様な都市です。
  • 1:09 - 1:11
    5つの自治区とその周辺では
  • 1:11 - 1:13
    800もの言語が話されています。
  • 1:13 - 1:16
    多くの場合、ここで自宅で言語を維持するよりも、
  • 1:16 - 1:18
    コミュニティが言語を維持する方が
  • 1:18 - 1:20
    簡単な場合があります。
  • 1:20 - 1:22
    (電車の騒音)
  • 1:22 - 1:25
    今日はニューヨークの様々な場所を案内してくれる
  • 1:25 - 1:28
    Wikitonguesのボランティアに
    会う予定です。
  • 1:31 - 1:35
    ♪(元気な音楽)♪
  • 1:35 - 1:38
    -イロカノ語を話します。
    - いいよ。
  • 1:38 - 1:39
  • 1:39 - 1:43
  • 1:43 - 1:46
  • 1:46 - 1:48
  • 1:49 - 1:52
    時々人々は彼らの言語についてほとんど話さなくて
  • 1:52 - 1:54
    彼らはただ毎日の仕事について話します
  • 1:54 - 1:55
    もちろん、自分の言語で。
  • 1:57 - 1:58
    (電車の騒音)
  • 2:00 - 2:02
    時々人々は彼らの言語の歴史と
  • 2:02 - 2:04
    文化について話します。
  • 2:04 - 2:06
    (アルアンマレー語を話している)
  • 2:06 - 2:09
    エルフィー・ゴリアットです。
    アル語を話しています。
  • 2:09 - 2:14
    (アルアンマレー語を話している)
  • 2:14 - 2:18
    (アルアンマレー語を話している)
  • 2:18 - 2:22
  • 2:22 - 2:26
  • 2:26 - 2:29
  • 2:29 - 2:32
  • 2:34 - 2:38
    (バイエルン語を話している)
  • 2:38 - 2:42
    Wikitonguesは、70か国以上から
    435以上の言語を
  • 2:42 - 2:44
    録音しています。
  • 2:44 - 2:45
    (オバンボ語を話す)
  • 2:45 - 2:47
    その数は毎日変わります。
  • 2:47 - 2:48
    (ハリヤーンウィー語を話す)
  • 2:48 - 2:52
    言語が死からよみがえった例はたくさんあります。
  • 2:52 - 2:54
    コーニッシュ、ヘブライ、チュニカ。
  • 2:54 - 2:56
    の言語には、共通点が1つあります。
  • 2:56 - 3:00
    最後のネイティブスピーカーが亡くなったと、
    文化的な子孫が
  • 3:00 - 3:02
    彼らを連れ戻すための資料があります。
  • 3:02 - 3:04
    世界のすべての言語をオープンアーカイブするのは
  • 3:04 - 3:06
    今日の人々が促進できることを保証
  • 3:06 - 3:08
    そして彼らの言語を次世代に教え
  • 3:09 - 3:13
    ただの方法ではありません
  • 3:13 - 3:16
    これは、将来の世代が絶滅した場合でも
  • 3:16 - 3:19
    言語を復活させることができるようにする方法です。
Tytuł:
絶滅から言語を救うこと
Opis:

Tunica、Osing、Sorani Kurdish、オランダ手話—これらは絶滅の危機に瀕していると考えられている約500の言語の1つです。 話者はほんの一握りであり、言語を復活させるための積極的な動きがないため、彼らは時間の経過とともに失われる可能性があります。 ありがたいことに、DanielBögreUdellが聞いています。 Wikitonguesの共同創設者兼ディレクターは、世界中のボランティアと協力して、めったに使用されない言語を話し、署名する人々のオープンビデオアーカイブを作成して、それらを保存して将来の世代に引き継ぐことができるようにしています。 流暢であれば、できる限りすべての言語でダニエルに感謝します。

これらの危機に瀕している言語について詳しく知りたい場合は、WikitonguesのYouTubeチャンネルをご覧ください:https://www.youtube.com/channel/UCBgWgQyEb5eTzvh4lLcuipQ

ここでエルフィーがバハサアルを話すことか聞いてください:https://www.youtube.com/watch?v = 8iE0R8b3tq4

購読:https://goo.gl/vR6Acb

#言語#文化#歴史

この物語は私たちのヒューマンコンディションシリーズの一部です。 一緒に来て、世界で最も独特で、刺激的で、並外れた、そして独特の人々の何人かにあなたをつなげましょう。

私たちのためにストーリーのアイデアを手に入れましたか? hey@GreatBigStory.comにメールを送ってください

Instagramの舞台裏で私たちに従ってください:http://goo.gl/2KABeX
Facebookで知り合いを作る:http://goo.gl/Vn0XIZ
Twitterで一言お願いします:http://goo.gl/sY1GLY
Vimeoで私たちと一緒にハングアップしてください:http://goo.gl/T0OzjV
私たちの世界に直接アクセスしてください:http://www.greatbigstory.com

more » « less
Video Language:
English
Team:
Amplifying Voices
Projekt:
Endangered Languages
Duration:
03:31

Japanese subtitles

Revisions