Japanese 字幕

← 01-06 Algorithms Are Cool

埋め込みコードを取得する
3言語

Showing Revision 1 created 03/11/2014 by Fran Ontanaya.

  1. 今解説したものはアルゴリズムではありませんが
  2. いくつか共通点はあります
  3. アルゴリズムのすばらしい点は2つあります
  4. 1つ目は非常に便利だという点です
  5. アルゴリズムの設計がしっかりしていないと
    Webサイトや
  6. インターフェースの反応が遅くなり
  7. コンピュータの利用に支障をきたします
  8. 2つ目は理論的で賢い手法だという点です
  9. 魔法のトリックのようなアルゴリズムの
  10. 仕組みを学ぶのは非常に刺激的です
  11. アルゴリズムの設計において重要なのは
    いかにしてプログラムを
  12. 高速化するかということです
  13. これにはいくつかの方法があります
  14. 1つ目は注意深くプログラムを組み
  15. ムダを排除することです
  16. これは言うまでもないことです
  17. ループなどを制御して
    少しでも非効率な部分をなくすのは
  18. いくら時間をかけてもいいくらい重要なことです
  19. しかし最も大切なのはよいアルゴリズムの設計です
  20. 大量の計算を含んだプログラムを組む時は常に
  21. 計算の構築方法を熟考しなければなりません
  22. そうすれば素早く問題を解決できます
  23. これがこのコースの主題です
  24. 問題解決のためのアルゴリズム開発そのものが
  25. アルゴリズムだと言えます
  26. これはPythonの疑似コードです
  27. 実行はできませんが
    流れを理解してもらうことはできます
  28. まず最初に課題の仕様を固めます
  29. コース中は様々な課題を取り扱います
  30. 仕様を確認したら次に何をするかというと
  31. 課題の解決のためのアルゴリズムを考えます
  32. つまりコンピュータによる計算の
    処理手順を検討するということです
  33. これをalgorithmと名付けました
  34. 次にアルゴリズムが正しいかを確認します
  35. アルゴリズムを提案する際はまず初めに
  36. 課題の仕様から見たアルゴリズムの正当性を検証し
  37. 本当に問題を解決できるのかを確認します
  38. 時には明白かつ単純なものもありますが
  39. 数学的分析が必要なものもあります
  40. 後ほどいくつか例を挙げます
  41. アルゴリズムの正当性が確認できたら
  42. アルゴリズムの効率を検証します
  43. 高速な問題解決が可能かを検証するのです
  44. つまりアルゴリズムの実行時間を計測するのです
  45. 正当でも高速でもない場合は
  46. アルゴリズムを考え直し再検証しなければなりません
  47. これを繰り返し高速かつ正当な
  48. 問題解決手法を考えるのです
  49. こうしてできるのがアルゴリズムです