Return to Video

Look at the Element Before this One

  • 0:00 - 0:01
    もう1つお見せします
  • 0:01 - 0:05
    ここには2つのループがあります
    これは絵を配列します
  • 0:05 - 0:09
    そしてこちらのループは絵を描きます
  • 0:09 - 0:14
    この2つ目のループはとても簡潔で一般的なので
    省略形があります
  • 0:14 - 0:18
    拡張forループと呼ばれるものです
  • 0:18 - 0:22
    このままだとインデックス値iに
    ゼロからすべての有効な値を取らせて
  • 0:22 - 0:26
    そのインデックスでi番目の絵を得るわけですが
  • 0:26 - 0:28
    次の方法が可能です
  • 0:28 - 0:33
    ただforと書いて絵の変数を作ります
  • 0:33 - 0:38
    コロンを書いて
    それから横断したいArrayListを書きます
  • 0:38 - 0:41
    このループはpicを
    ギャラリーの最初の要素とします
  • 0:41 - 0:44
    ゼロ番目の要素と言った方がいいでしょうか
  • 0:44 - 0:48
    それからインデックス1の要素
    インデックス2の要素などとなります
  • 0:48 - 0:51
    今度はpicがArrayListのすべての値を推測し
  • 0:51 - 0:57
    ループが1回処理される度に
    この場合にはpicが描かれます
  • 0:57 - 1:01
    もちろん他の事もできます
タイトル:
Look at the Element Before this One
概説:

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
プロジェクト:
cs046: Intro to Programming
Duration:
01:42

Japanese subtitles

改訂