Return to Video

07-06 Summarization Patterns

  • 0:00 - 0:05
    次のデザインパターンは集約パターンです
  • 0:05 - 0:10
    このパターンを使うとデータの全体像をつかめます
  • 0:10 - 0:14
    転置インデックスと呼ばれるものを作成します
  • 0:14 - 0:18
    書籍の最後にあるような索引です
  • 0:18 - 0:22
    GoogleがWebをクロールする時に
    作成したりもします
  • 0:22 - 0:26
    数字の集約についてもお話しします
  • 0:27 - 0:33
    レコードの数などを求めるのに使用します
  • 0:33 - 0:39
    最小値と最大値や開始と終了の値を
    計算するのにも当然使われます
  • 0:39 - 0:49
    平均値や中央値だけでなくデータセットの
    全体を把握できる数値も計算できます
  • 0:49 - 0:59
    集約パターンの次は
    おもしろい機能についてお話しします
  • 0:59 - 1:02
    マッパーとリデューサの間に存在すると言われる
    コンバイナについてです
  • 1:02 - 1:03
    先を続けます
タイトル:
07-06 Summarization Patterns
概説:

07-06 Summarization Patterns

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
プロジェクト:
ud617 - Intro to Hadoop and Mapreduce
Duration:
01:05

Japanese subtitles

改訂