Return to Video

05-18 Add a Task Solution

  • 0:00 - 0:04
    デフォルトのタスクキューに
    タスクを加えるコードを見ましょう
  • 0:04 - 0:08
    これはConference APIの
    createConferenceです
  • 0:08 - 0:10
    これがprofile取得のためのコードです
  • 0:10 - 0:15
    conferenceKeyとそのIDも取得します
  • 0:15 - 0:18
    このコードでデフォルトのキューを取得します
  • 0:18 - 0:24
    ご存じのようにQueueとQueueFactoryを
    インポートする必要があります
  • 0:25 - 0:26
    デフォルトのキューの取得には
  • 0:26 - 0:30
    Queuefactory.getDefaultQueueを
    呼び出します
  • 0:30 - 0:32
    トランザクションを使うためコードを更新しました
  • 0:32 - 0:38
    このofy().transactを実行すると
    トランザクションが開始されます
  • 0:38 - 0:41
    そしてDatastoreから
    profileエンティティを取得します
  • 0:41 - 0:48
    会議の議題を作成してprofileに会議を
    Datastoreにエンティティを保存します
  • 0:48 - 0:50
    これはすでに学んだコードです
  • 0:50 - 0:56
    タスクを追加するコードの
    第1引数はofy().getTransactionです
  • 0:56 - 1:00
    これでObjectifyで
    実行中のトランザクションを取得します
  • 1:00 - 1:02
    ここにqueue.addというコードがあります
  • 1:02 - 1:08
    そしてその引数にTaskOptions.Builderが
    あります
  • 1:08 - 1:11
    これはタスクのオプションを設定するものです
  • 1:11 - 1:16
    withUrl(“/tasks/send_comfirmation_
    email”) URLは修正されていますね
  • 1:16 - 1:21
    ここにメール送信と
    会議の詳細を送るパラメータがあります
  • 1:21 - 1:24
    トランザクションから会議を返して
  • 1:24 - 1:28
    最後にファンクションから会議を返します
タイトル:
05-18 Add a Task Solution
概説:

05-18 Add a Task Solution

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
プロジェクト:
UD859 - Developing Scalable Apps
Duration:
01:28

Japanese subtitles

改訂