Japanese 字幕

← イシュマエル・ベア:2012国際人道の日

http://www.whd-iwashere.org のサイトからサポートをお願いします。イシュマエル・ベアはシエラレオネの元子ども兵。自らの経験を綴った回顧録『戦場から生きのびて―ぼくは少年兵士だった(A Long Way Gone: Memoirs of A Boy Soldier)』を発売。1991年シエラレオネで内戦が勃発し、ベスはたった13歳で軍隊に入ることを余儀なくされた。3年ほど兵士として働いたあと、UNICEFによって保護された。彼らの支援により1997年にシエラレオネを出国しN.Y.に移住。その後国連インターナショナルスクールからオベリン大へ進学した。

埋め込みコードを取得する
19言語

Subtitles translated from 英語(米国) Showing Revision 3 created 08/23/2012 by Chieko Tamakawa.

  1. 元子ども兵:イシュマエル・ベア
  2. 戦争が始まったときはまだ子供でした
  3. その戦争が僕の故郷にまで拡大して
  4. 子供らしい生活はできなくなりました
  5. 家族と引き離されて
    居場所を探す日々でした
  6. 戦争中に家族が殺されました
  7. 母と父 そして兄と弟です
  8. 僕は真ん中でした
  9. 何歳でしたか
  10. そのとき僕は12歳でした
  11. 12歳ですか
  12. はい
  13. 12歳か13歳です
    身の安全のために軍の基地に行くと
  14. シエラレオネ政府軍に
    入隊させられました
  15. 戦時中に13歳で闘い方の訓練を受け
  16. たった1週間で
    戦争が生活の全てになり
  17. 3年近く兵士をしていました
  18. あなたにとって「国際人道の日」とは
  19. 世界中の人たちの信念を
    再確認する日です
  20. この世界に住む人たちは
    お互いに助け合う責任があります
  21. 人生は他人のためにもあるのです
  22. だから僕はここにいます
  23. 他人のために何かする日が
    あるからです
  24. 森の奥で将軍と交渉した
    UNICEFの職員
  25. 更生施設で働く人
  26. N.Y.に住む女性は
    元子ども兵を養子にしてくれました
  27. 暴力しか知らない子どもを
  28. それぞれの人が簡単にできることを
    実際に行ったことで
  29. 僕の人生は全く変わり
    今の僕があるのです
  30. これが僕にとっての
    「国際人道の日」の意味です
  31. 他の人にもこの恩恵を
  32. ―もちろんです (拍手)
    ―ありがとうございました
  33. I Was Here - 8月19日国際人道の日
    whd-iwashere.org