Return to Video

06-05 Use CursorLoader with WeatherProvider

  • 0:00 - 0:04
    時間をかけてコンテンツプロバイダを構築したのに
  • 0:04 - 0:06
    まだコンテンツプロバイダの
  • 0:06 - 0:09
    動作テストしかしていません
  • 0:09 - 0:14
    データベースをクエリする時に
    ここにあるクラスを利用する方法を説明します
  • 0:14 - 0:18
    UIはまずWeatherContractを使って
    URIを構築したあと
  • 0:18 - 0:22
    このURIを使ってContentResolverのメソッドを
    呼び出します
  • 0:22 - 0:26
    最後にWeatherProviderにリクエストを転送します
  • 0:26 - 0:28
    WeatherProviderはWeatherDBHelperで
  • 0:28 - 0:31
    SQLiteDatabaseのインスタンスを得ます
  • 0:31 - 0:34
    データベースのテーブルの作成や
    アップデートが必要です
  • 0:34 - 0:39
    次にSQLiteDatabaseクラスにSQLクエリを渡して
  • 0:39 - 0:42
    SQLiteデータベースにクエリを送信します
  • 0:42 - 0:45
    CursorLoaderはURIを取得して
  • 0:45 - 0:49
    私たちに代わってAsyncTaskの中で
    ContentResolverを呼び出します
  • 0:49 - 0:52
    最終的にCursorはAndroid UIに返されます
  • 0:52 - 0:55
    CursorAdapterはそのCursorを使って
  • 0:55 - 0:59
    データベースから
    Sunshineのリストビューを生成します
  • 0:59 - 1:03
    ArrayAdapterが配列からリストビューを
    作るようにです
  • 1:03 - 1:06
    次のタスクのためにForecastFragmentの
  • 1:06 - 1:10
    ArrayAdapterをCursorAdapterに置き換えます
  • 1:10 - 1:13
    ついにCursorLoaderでデータベースに接続します
タイトル:
06-05 Use CursorLoader with WeatherProvider
概説:

06-05 Use CursorLoader with WeatherProvider

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
プロジェクト:
UD853 - Developing Android Apps
Duration:
01:14

Japanese subtitles

改訂