Japanese 字幕

← Tablet UX Mocks - Developing Android Apps

埋め込みコードを取得する
10言語

Showing Revision 3 created 04/26/2015 by Udacity.

  1. デザインでレスポンスを学んだ時
  2. マスター/ディテールフローを使うという
    共通パターンがありましたね
  3. Sunshineにも使ってみましょう
  4. これがタブレットのモックです
  5. 左側には予報のリスト、右側の詳細ペインには
  6. 選択されたアイテムが表示されます
  7. これは7インチと10インチのタブレットに適用され
    両方ともポートレートとランドスケープの向きです
  8. ポートレートモードでは幅は狭くなりますが
    2ペインのUIのままです
  9. 実装という意味では
    すべてMain Activityといえます
  10. 左側にはForecast Fragmentが
  11. 右側にはDetail Fragmentが表示されています
  12. スマートフォンでは Main Activityには
    予報のリストが表示され
  13. 項目を選択すると詳細が起動します
  14. 違う方法で可視化することもできます
  15. タブレットでは1つのActivityで
    2つのFragmentが横に並んで表示されます
  16. スマートフォンでは1つのActivityに
    1つのFragmentが表示され
  17. 項目を選択すると次のFragmentが表示されます
  18. 最終的なレイアウトができるまで
    複数のコードタスクに分けましょう
  19. まずタブレット用の2ペインのUIを構築し
  20. 2つのFragmentを連結します
  21. 左側の項目を選択すると
    右側の詳細ペインが置き換わります
  22. 選択された項目がアクティベートされた状態を学び
  23. 詳細ペインが何に対応するか理解しましょう
  24. デバイスの向きが変わっても
    スクロールの位置は変わりません
  25. 横長の画面に最適化されるように
    詳細レイアウトを更新します
  26. そしてアダプタを変更して“今日”と“他の日”の
    レイアウトを同じようにします
  27. タブレットでは
    今日のレイアウトを変えることはありません
  28. タブレットの実装方法については
  29. 段階を踏んでゆっくりと進めていきます