Return to Video

Friends Done Right

  • 0:01 - 0:03
    そのためにはまず新しい変数を加えます
  • 0:03 - 0:06
    とりあえずfriends2とします コンストラクタで
  • 0:06 - 0:10
    friends2を初期化する必要があります
    エラーが出ました インポートが必要でした
  • 0:10 - 0:14
    ここまではいいですね
    次にaddFriendを修正していきます
  • 0:14 - 0:16
    今追跡している両方のリストにfriendを足します
  • 0:16 - 0:18
    nameだけでなく全体を加えるようにしてください
  • 0:18 - 0:22
    いいですね
    テストが成功するか見ていきましょう
  • 0:22 - 0:26
    Personテスターです 一致しているようですね
    ではgetFriendsを見ていきます
  • 0:26 - 0:29
    friendsを使う代わりにfriends2を使いたいですが
  • 0:29 - 0:31
    friends2はArrayListなので
  • 0:31 - 0:35
    その文字列表現を得る必要があります
    toStringは欲しいものを括弧で囲うので
  • 0:35 - 0:39
    その括弧をsubstringを使って取り除きます
  • 0:39 - 0:42
    これを変数に入れsubstringを返します
  • 0:42 - 0:46
    2番目の文字から始まり最後の1つ前で止めます
  • 0:46 - 0:48
    テストで確認しましょう
  • 0:48 - 0:52
    すべて一致しているようですが
    ここの最後にコンマがあります
  • 0:52 - 0:54
    しかしこれはgetFriendメソッドなので
    これには後ほど戻ります
  • 0:54 - 0:58
    そして特にいいのはこの部分です
  • 0:58 - 1:01
    このすべてのコードを削除して
    1列で置き換えることができます
  • 1:01 - 1:04
    friendインデックスでArrayListの要素を得ると
  • 1:04 - 1:07
    すべてが望んだとおりに一致しています
  • 1:07 - 1:10
    ですが使用しなかった余分な変数を
    片づける必要があります
  • 1:10 - 1:14
    ここにprivate String friendsがありますが
    どこにも使っていませんし
  • 1:14 - 1:17
    少なくとも使うべきではありませんので
    これを削除します
  • 1:17 - 1:20
    これとこれもです それで全部です
  • 1:20 - 1:23
    friends2は少しおかしな名前ですね
  • 1:23 - 1:27
    friends2をfriendsに変更します
  • 1:27 - 1:30
    すべての存在をfind replaceを使って置き換えます
  • 1:30 - 1:33
    追加の変数を作るのは
    余計な仕事のように思われるかもしれませんね
  • 1:33 - 1:35
    作らなくても大丈夫です
  • 1:35 - 1:40
    より大きなリファクタリングにどうアプローチするか
    お見せするためにここでは作りました
  • 1:40 - 1:43
    大きなリファクタリングを扱っている時に
  • 1:43 - 1:46
    それぞれの中間ステージですべてが作用しているか
    確認するのはいいことです
  • 1:46 - 1:48
    それについてはソフトウェア・エンジニアとして
    仕事をするともっと学べます
タイトル:
Friends Done Right
概説:

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
プロジェクト:
cs046: Intro to Programming
Duration:
01:49

Japanese subtitles

改訂