Japanese 字幕

← 21-1_l_ListView と リサイクル

埋め込みコードを取得する
10言語

Showing Revision 4 created 04/26/2015 by Udacity.

  1. まずListViewは
    画面上の全項目のViewを要求します
  2. 画面のサイズに合わせることもできますが
    画面の外にも数個のViewを生成します
  3. 画面の表示がチカチカするのを防ぐためです
  4. スクロールされる度に
    次に表示される新しいViewを作ります
  5. ユーザがリストの一番下まで
    スクロールしなければ
  6. 最後のViewをアダプターに
    要求することはありません
  7. しかし このようにユーザがスクロールを続けると
  8. 新たなViewがどんどん加えられていきます
  9. 最初にすべての項目のViewを作るのと同じくらい
  10. メモリが消費されパフォーマンスが低下します
  11. この問題はViewを
    リサイクルすることで回避できます
  12. 画面から外れたViewを再利用するのです
  13. すべての項目のViewを生成して
    その分のメモリ量を消費する必要はありません
  14. 必要なのは表示中の項目と
    その上下左右の数個だけです
  15. 新たなリスト項目が画面に表示される場合は
  16. ごみ箱の中にある1つの項目の
    データをアップデートするだけで済みます
  17. するとメモリの消費量が減り動作が軽快になります
  18. また 皆さん自身が
    Viewを管理する負担も減ります
  19. これはGridViewやListViewなど
    AdapterViewを継承するクラスに実装されています
  20. これがアダプターが直接これらのコントロール内に
    組み込まれていない理由です
  21. アダプタとビューを分離することで
  22. アダプターは隠れたデータの各要素を
    どのように表示するかを定義し
  23. AdapterViewは各要素がどのように
    配置されるかを制御することになります
  24. これらのインスタンスが決定するのです