Return to Video

01-47 Fsm Interpretation Solution

  • 0:00 - 0:02
    では一緒にやってみましょう
  • 0:02 - 0:05
    有限状態機械を図式化して説明しましょう
  • 0:05 - 0:07
    これが開始ステートの1です
  • 0:07 - 0:12
    r“q*”は空文字列も受理するので
    これは受理ステートです
  • 0:12 - 0:17
    いくつqを入れても受理されます
  • 0:17 - 0:22
    ステートは1つ、エッジの数も1つ
    その1つのステートが受理ステートです
  • 0:22 - 0:26
    これで機能するのかインタプリタで実行してみます
  • 0:26 - 0:30
    先ほど提案したようにエッジを定義します
  • 0:30 - 0:32
    ステート1からqを入力し
    ループしてステート1に戻ります
  • 0:32 - 0:36
    ステート1は受理ステートでもあります
  • 0:36 - 0:41
    qを続けた文字列、空文字列、
    そしてAを含んだqの文字列の
  • 0:41 - 0:42
    3パターンの入力を試します
  • 0:42 - 0:47
    この場合上からTrue、True、 Falseと
    返ってくるはずです
  • 0:47 - 0:48
    本当にそうなりました
  • 0:48 - 600:00
    この有限状態機械は私たちの予想と一致しましたね
タイトル:
01-47 Fsm Interpretation Solution
概説:

dummy description

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
プロジェクト:
CS262 - Programming Languages
Duration:
0:53

Japanese subtitles

改訂