Return to Video

05-19 Pull Queues

  • 0:00 - 0:06
    ではプルキューについてお話ししましょう
    これで他の種類の問題も解決できます
  • 0:06 - 0:10
    コメントの検閲が必要なサイトを
    立ち上げたとしましょう
  • 0:10 - 0:16
    ユーザが書いたコメントは
    公開される前に検閲を受けるのです
  • 0:16 - 0:20
    プッシュキューと同様にキューができます
  • 0:20 - 0:24
    検閲されるコメントは
    このキューにタスクとして挿入されます
  • 0:24 - 0:31
    外部ワーカ この場合はロボットが
    空いている時間にコメントを検閲します
  • 0:31 - 0:35
    レビュータスクとしてコメントを追加する
    キューがあり
  • 0:35 - 0:40
    そこから別のワーカがそのタスクを引き出し
    作業します
  • 0:40 - 0:42
    プッシュキューとの違いを見てみましょう
  • 0:42 - 0:48
    プルキューの場合App Engineではなく
    外部ワーカがタスクを実行します
  • 0:48 - 0:52
    タスクは外部ワーカによって
    キューから引き出されます
  • 0:52 - 0:56
    だからプルキューと呼ばれるのです
  • 0:56 - 1:00
    キューから引き出されたタスクは
    外部ワーカに貸し出されます
  • 1:00 - 1:05
    ワーカは期限内に
    タスクを完了しなくてはなりません
  • 1:05 - 1:10
    期限内に完了されない場合は
    タスクは自動的にキューに戻されます
  • 1:10 - 1:14
    プッシュキューとの相違点をまとめましょう
  • 1:14 - 1:20
    コードではタスクが完了しないので
    プルキューはURLを持ちません
  • 1:20 - 1:24
    一定の期間タスクがワーカに貸し出されます
  • 1:24 - 1:26
    ワーカは完了後タスクを削除しますが
  • 1:26 - 1:30
    完了できない場合は期限が過ぎたら戻します
  • 1:30 - 1:34
    キューはRESTインターフェースを使って
    引き出されますが
  • 1:34 - 1:38
    デフォルトはないので
    自分で作らなければなりません
  • 1:38 - 1:41
    説明は以上です 次は小テストです
タイトル:
05-19 Pull Queues
概説:

05-19 Pull Queues

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
プロジェクト:
UD859 - Developing Scalable Apps
Duration:
01:42

Japanese subtitles

改訂