Japanese 字幕

← 01x-08 Intellectual Property Overview

埋め込みコードを取得する
11言語

Showing Revision 1 created 03/11/2014 by Fran Ontanaya.

  1. リソースの中で最後にお話しするのは 知的財産です
  2. 世の中には知的財産について教えてくれる
    優良な弁護士事務所があり
  3. インターネットにも情報があふれていますが
  4. ここでは5つのタイプの知的財産
    すなわちIPについて考えていきます
  5. 1つ目は商標です
  6. 商標によってブランドを守ることができます
    Nikeのロゴなどがこの例です
  7. マーク、ロゴ、スローガンなどが商標にあたります
  8. 2つ目は著作権です
    創作的な作品や表現などを守ります
  9. アイデアの保護はできませんが
  10. ソフトウエア、音楽、映画
    Webサイトのコンテンツなどは著作権で守られます
  11. 3つ目は企業秘密です
  12. 他人に知られると困るものは
  13. 特許でなく企業秘密とします
  14. 金庫に入れて守るということです
  15. アトランタの金庫に保管されているという
    コカ・コーラのレシピは
  16. まったく公表されていません
  17. 顧客リストが企業秘密である場合もありますし
  18. 商品を作るための秘密の化学式も企業秘密でしょう
  19. 4つ目がスタートアップにつきものの契約書とNDAです
  20. NDAとは秘密保持契約です
  21. 保護の対象は契約書に記載しますが
    自分で指定する場合もあれば
  22. サインするように指示されることもあります
  23. 契約書によって技術や企業情報が守られます
  24. 次に進む前に1つ注意しておきます
  25. 投資家あるいは将来の投資家がNDAにサインさえすれば
  26. 自分の技術を守れると信じ込んでいませんか
  27. そのような甘い考えでは自分の技術を守れません
  28. そこで最初のプレゼンテーションでは
    ソース・コードやファームウエアや大切なアイデアは
  29. 発表しないことをお勧めします
  30. PowerPointでスライドを数枚見せただけでは
  31. 資金は調達できません
  32. 投資家があなたに興味を持ち
    会議が2回、3回、4回と続いていけば
  33. もっと詳しく聞かせてくれと
    投資家の方から言ってきます
  34. そこで詳しく説明したとして 次に問題となるのが
  35. 実際に投資されるかどうかです
  36. 投資されるならよいのですが
    少なくともNDAは結ばないと
  37. アイデアが漏れてしまいます
  38. 5番目の知的財産は特許です
  39. アメリカの特許法は重要な改正が行われています
  40. 古い特許法になじんでいる方は学び直しましょう
  41. 特許によって守られるのは発明です
  42. 新しい技術は特許で保護します
  43. ハードウエア、アルゴリズム、
    ソフトウエアなどを発明したら
  44. 特許を取ることが大切です