Return to Video

07-5_l_How-to-Cast

  • 0:00 - 0:05
    これは少し面倒ですがJavaコンパイラで
    解決する方法があります
  • 0:05 - 0:11
    プログラミング言語の長い歴史の中で生まれた
    不思議な構文です
  • 0:11 - 0:14
    ここでは長い説明はせずに
    何をすればよいかを示します
  • 0:14 - 0:19
    この値はdouble型です
    これをint型にしたいと思います
  • 0:20 - 0:25
    変換先の型の名前“int”を入れて
    それを括弧で囲みます
  • 0:25 - 0:31
    そして変換したい式の前に置きます
    そうするとこの式が計算されます
  • 0:32 - 0:37
    分数の部分は切り捨てられます
    そしてint型に変換されます
  • 0:38 - 0:44
    この操作をキャストと呼びます 面白い名前ですね
    釣り糸を投げる動作もキャストといいます
  • 0:44 - 0:49
    骨折した足につけるギブスもキャスト
    演劇の登場人物もキャストです
  • 0:49 - 0:54
    おそらく後者の意味に近いでしょう
    なぜならここに値があり
  • 0:54 - 0:58
    それが分数なので整数としての役割を与えます
  • 0:58 - 1:01
    ここでは演劇の主人公ではなく
    整数としての役割です
  • 1:01 - 1:06
    いずれにしてもこれをキャストと呼んでいて
    必要になる時があります
  • 1:06 - 1:11
    そのままの型では困る時や
    型を変換したい時に使うのです
  • 1:11 - 1:14
    キャストはそのためのものです
タイトル:
07-5_l_How-to-Cast
概説:

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
プロジェクト:
cs046: Intro to Programming
Duration:
01:15

Japanese subtitles

改訂