Japanese feliratok

← A look at the new GitHub Enterprise

Following the release of our fastest and most flexible version of GitHub Enterprise ever, Chris Wanstrath, Matt Colyer, and Kelly Shearon share the story of what motivated us to include deployment support for Amazon Web Services, along with other features and improvements.

Beágyazókód kérése
6 Languages

Showing Revision 6 created 11/14/2014 by Misaki Sato.

  1. オープンソースは 何千人もの
    会ったこともない人たちを集めて
  2. 製品レベルの高品質なソフトウェアを
    作ることができると証明しました
  3. ビジネスにとっても本当に興味深い話です
  4. オープンかクローズドかということ以上に
  5. ソフトウェアを作るのに 可能な限り
    最良 最速のやり方だということです
  6. GitHubはオープンソース界に
    旋風を巻き起こしました
  7. オープンソースであることではなく
  8. ソフトウェア開発の面でです
  9. より良いソフトを作るため
    すでに開発者たちが大好きなものと
  10. 同じツール 同じワークフローを
    ビジネスでも使うお手伝いがしたいのです
  11. たくさんの会社とお会いしました
  12. ずーっとソフトウェア開発の話をしてきて
  13. 最近 2つのテーマがあると分かってきました
  14. 一つはインフラからの解離
  15. もう一つはコミュニケーションの強調です
  16. ソフトを作ってるプラットフォームのことを
    気にかけたいとは思わないですよね
  17. ソフトウェアのことを気にかけたいものです
  18. コードレビューをしようとして
    誰かを探そうと―
  19. 走り回ってるオフィスの心配は
    したくないわけです
  20. ただただ 本当にふつうに
    働きたいだけ
  21. だからワークフローに焦点を当て
  22. そのようなワークフローを
    使えるようにしたいんです
  23. 自分の行くところ どこでもね
  24. みんな違うんです
  25. どこでも GItHub が使えるようにしたい
  26. あなたのもとに行って
  27. 好きな環境が何であれ
    GitHub が動くようにして
  28. そこでの最高のやり方に
    なるようにしたい
  29. 多くの顧客と話してきて
  30. その多くが AWS に移ろうとしてます
  31. 現代のインフラでは
    最高のものの1つですね
  32. GitHub もそこに加わりたい
  33. GItHub Enterpriseはビジネス向け GitHub で
    一から作り上げました
  34. その最重要機能の一つが
    AWSのデプロイです
  35. 一番快適なところからデプロイできます
  36. GitHub on AWSは
    管理者の生活を改善します
  37. 得意な部分に
    集中できるようになるからです
  38. 管理者はハードウェア面とか
    ネットワーク面とかに集中しなくてよくなり
  39. 解放されます
  40. 顧客に価値を届けるための
    ビジネスに本当に必要なものに
  41. 集中できるようになります
  42. GitHub Enterprise の歴史の中で
    最大のリリースです
  43. Amazon Web Services のサポートが
    加わっただけではなく―
  44. そのほかにもたくさんの機能
    コードレビュー周りとか
  45. プロジェクト管理とか
  46. ソフトウェアのデプロイ
    認証 セキュリティ
  47. 御社が最高のソフトインフラ上で
    ソフト作りに最高の方法を―
  48. 利用できるようにしました
  49. SAMLサポートの追加
  50. 特に4つのIDプロバイダ
  51. OneLogin PingIdentity
    Shibboleth Okta です
  52. LDAPにもサポートを拡充しました
  53. 他にも使ってる手段があるなら
    オプションは多い方がいいですよね
  54. コンプライアンスに
    すごく厳しい業界なら
  55. 米政府の FedRAMP
  56. ヘルスケアの HIPAA
  57. AWSはこれらの認証を得ています
  58. ご利用になる分野で要求される
    セキュリティとデータのプライバシーを
  59. 維持できるというわけです
  60. しかし同時に
    最新の開発者ツールセットや
  61. 最新の開発者プラットフォームが使えて
  62. 実際にソフトウェアを速く
    そして効率的なやり方で納品できます
  63. GitHub on AWS ではビジネスの拡大に応じて
    GitHub の導入をスケールできます
  64. 最初はたった50シートから始めて
    ニーズが変わるにつれ
  65. 1000 や 2000 に増やすことができます
  66. もうサーバを注文する必要はありません
  67. いくつかAPIを呼んで
    新規インスタンス設定を実行するだけで
  68. 数分で始められます
  69. 顧客に高品質の製品を届けることは
  70. 何か魔法のように起こるものではありません
  71. コード品質は
    無から出てくるわけではありません
  72. チームが効率よく一丸となって協力するのは
    一夜にしてできるわけではありません
  73. ですから本当にやりたいのは
  74. 私どものお客様に
    最高の開発ツールセットをお届けしたい
  75. そうして 高品質で驚くような製品を
    お客様にお届けするお手伝いをしたい
  76. ソーシャルコーディングは
    ソフトウェア開発の未来だと思うんですね
  77. そしてクラウドは
    ソフトウェアデプロイの未来だと
  78. なので GitHub Enterprise on AWS は
  79. みんなが知ってる 大好きな
    開発ワークフローを
  80. みんなが知ってる 大好きな
    インフラとデプロイプラットフォームに
  81. 持ち込んだのです
  82. 理に適ってますよね