Japanese feliratok

← Cut a Variable

Beágyazókód kérése
5 Languages

Showing Revision 1 created 08/03/2014 by Udacity.

  1. 新しい変数year_joinedができたので
  2. サマリを見てみると多くのユーザが
  3. 2012年か2013年に加入しているようです
  4. この変数の値が目立たない上に幅が狭いので
  5. この変数を表にしてみます
  6. これで加入年ごとのユーザの分布が見られます
  7. 初期の加入者のデータが少ないことに気づきましたか
  8. それぞれの保持期間にあるデータ数を増やすため
  9. 数年を一緒のグループにまとめられます
  10. cut関数は連続型変数や数値変数から
  11. 離散変数を作り出すのにとても役に立ちます
  12. 分位関数と一緒に使われることもあります
  13. それではまずcut関数の資料を確認し
  14. インストラクターノートのリンクを見て
  15. 次のプログラミング練習問題を完成させましょう
  16. year_joinedの変数を分割し
    4つのユーザのビンつまりグループを作ります
  17. ビンは2004〜2009、2009〜2011、
  18. 2011〜2012、2012〜2014としてください