Return to Video

01x-01 仮説(=思いつき)

  • 0:00 - 0:06
    以上9つのビジネスモデルの構成要素を洗い出すことで、ビジネスモデル全体の仮説が完成します
  • 0:06 - 0:08
    そう、仮説です。
  • 0:08 - 0:10
    私は仮説のことを、いわゆる「$50word」と言っています。
  • 0:10 - 0:12
    「仮説」というと、なんとなく真面目で大事そうに聞こえるからです。
  • 0:12 - 0:16
    だから私は大学の授業ではこの言葉を使っています。
  • 0:16 - 0:18
    しかし、良く考えてみてください。
  • 0:18 - 0:21
    実は「仮説」とは「思いつき」を体よく言い換えた言葉に過ぎないのです
  • 0:21 - 0:26
    ビジネスモデル・キャンバスをこのように埋め尽くすと、何となくもうビジネスがうまくいきそうに思えてしまいますが
  • 0:26 - 0:29
    これらは「思いつき」のかたまりに過ぎないのです。
  • 0:29 - 0:32
    そうです、思いつきを重ねに重ねたものなのです。
  • 0:32 - 0:34
    ビジネスモデル・キャンバスの良いところは
  • 0:34 - 0:41
    営業部門やマーケティング部門といった機能別組織にとらわれず
  • 0:41 - 0:44
    何を提供して、それを誰が買ってくれるのか
  • 0:44 - 0:48
    幾らお金を払ってもらうのか、などに関して
  • 0:48 - 0:52
    熟稿した最初の思いつきに基づいて
  • 0:52 - 0:55
    ビジネスモデル全体を整理できることです。
  • 0:55 - 0:58
    デスクでそれらについて一日中あるいは丸一週間
  • 0:58 - 1:01
    考えてみるのは悪くないことです。
  • 1:01 - 1:06
    実はそこで考えたことの殆どは誤りだと後で知ることになりますが、まずはそうしないと始まらない。
  • 1:06 -
    しかし、重要なことはそれらの仮説をどうやって事実で裏付けをして検証をしていくかということです。
Cím:
01x-01 仮説(=思いつき)
Leírás:

translated by Takashi Tsutsumi

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
Projekt:
EP245 - Lean Launchpad
Duration:
01:12

Japanese subtitles

Felülvizsgálatok Compare revisions