Return to Video

Android Software Stack and Gradle

  • 0:01 - 0:04
    エミュレータ上でアプリを実行するのは簡単ですが
  • 0:04 - 0:06
    内部はとても複雑です
  • 0:06 - 0:08
    Androidはソフトウェアスタックで構成されており
  • 0:08 - 0:11
    その中核はLinuxカーネルです
  • 0:12 - 0:16
    これはハードウェアドライバや
    電力制御などの低レベルのタスクを請け負います
  • 0:16 - 0:21
    その上にLibsc、SQLite、
    Android Runtimeのような
  • 0:21 - 0:23
    CとC++のライブラリがあります
  • 0:23 - 0:28
    そこにAndroidライブラリと
    Dalvikという仮想マシンが含まれています
  • 0:28 - 0:31
    最近ではDalvikからARTに移行しつつあります
  • 0:31 - 0:36
    アプリはアプリケーションフレームワークで
    提供されたクラスやサービスを使って
  • 0:36 - 0:38
    仮想マシンのインスタンス内で実行されます
  • 0:38 - 0:41
    さらにアプリやデバイスに
    インストールされたアプリは
  • 0:41 - 0:45
    最上位のアプリケーション層に位置しています
  • 0:45 - 0:49
    従ってAndroid StudioでRunボタンを押すと
  • 0:49 - 0:53
    Android仮想マシンで実行できるように
    まずプログラムがバイトコードにコンパイルされ
  • 0:53 - 0:56
    その後デバイス上にインストールされます
  • 0:56 - 1:00
    Android StudioではGradleを使って行います
  • 1:00 - 1:02
    Gradleはビルドツールで依存関係を管理し
  • 1:02 - 1:04
    またビルドロジックのカスタム定義を可能にします
  • 1:04 - 1:10
    Make Projectを選べば
    IDE上でGradleのビルドを手動で開始できます
  • 1:10 - 1:13
    ビルドメニューからMake Projectを
    選んでも同じことができます
  • 1:13 - 1:17
    またGradle Consoleを使うと
    ログやビルドエラーを見ることができ
  • 1:17 - 1:22
    Gradleタスクウィンドウを開けば
    利用可能なタスクを確認できます
  • 1:22 - 1:24
    タスク名をダブルクリックすると実行されます
  • 1:24 - 1:26
    これはコマンドラインでも有効です
  • 1:26 - 1:29
    プロジェクトのルートフォルダで
    Gradleタスクを実行すれば
  • 1:29 - 1:35
    実行可能な全タスクを見ることができます
  • 1:35 - 1:39
    講師メモのリンク先で
    さらにGradleを学ぶことができます
  • 1:39 - 1:43
    ここまでに まずプロジェクトを開始し
    Gradleでビルドしました
  • 1:43 - 1:48
    そしてバイトコードや画像、文字列、
    ui.xmlといった
  • 1:48 - 1:51
    外部ソースをアプリにパッケージ化します
  • 1:53 - 1:55
    これはAPKと呼ばれる
    特殊な形式のzipファイルです
  • 1:55 - 1:57
    公開する準備が整ったAPKは署名され
  • 1:57 - 2:03
    ADB(Android Debug Bridge)を使い
    デバイスに転送されます
  • 2:03 - 2:07
    端末からはADBを使い
    実機または仮想デバイスでアプリと対話したり
  • 2:07 - 2:10
    デバッグすることができます
  • 2:10 - 2:14
    具体的にはファイルの送受信や
    LogCatの出力の閲覧や
  • 2:14 - 2:16
    リモートシェルの実行などです
  • 2:16 - 2:19
    Android StudioはADBを使って
    APKをインストールすると
  • 2:19 - 2:23
    アプリを起動するために再度ADBを使い
  • 2:23 - 2:28
    パッケージとクラス名を指定し
    リモートシェル経由でストックコマンドを送ります
Cím:
Android Software Stack and Gradle
Leírás:

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
Projekt:
UD853 - Developing Android Apps
Duration:
02:29

Japanese subtitles

Felülvizsgálatok Compare revisions