Return to Video

jQuery Documentation and You - Intro to jQuery

  • 0:01 - 0:05
    このレッスンではDOMの操作メソッドを練習します。
  • 0:05 - 0:10
    最初に存在する要素にアクセスし、データを変更します。
  • 0:10 - 0:13
    最終的にDOMエレメントを追加・削除できるようになります。
  • 0:13 - 0:16
    全てのjQueryメソッドを網羅する予定はありません。
  • 0:16 - 0:19
    しかし多くの場合、同じ方法で他のメソッドも使えます。
  • 0:19 - 0:21
    ですから、このレッスンを終えた後には、
  • 0:21 - 0:24
    他のメソッドを使用するのにも、戸惑わなくなるでしょう。
  • 0:24 - 0:26
    これはjQueryのAPIドキュメントです。
  • 0:26 - 0:29
    左側にjQueryメソッドの大分類があります。
  • 0:29 - 0:35
    クラスのアトリビュートを変更しようとしているので、Attributesをクリックします。
  • 0:35 - 0:37
    いくつかのメソッドがあることがわかります。
  • 0:37 - 0:39
    .addClass() から見てみることにします。
  • 0:39 - 0:43
    まさにやりたいことを実現できるメソッドでした。
  • 0:43 - 0:46
    このメソッドはDOMエレメントに特定のクラスを追加します。
  • 0:46 - 0:49
    この黒い枠内でファンクションの主な使い方を説明しています。
  • 0:49 - 0:54
    引数として何を渡せば正しく動作するかを示しています。
  • 0:54 - 0:56
    この説明はとても有用ですね。
  • 0:56 - 1:00
    このメソッドはクラスの名前をStringとして受け取り、
  • 1:00 - 1:02
    選択したエレメントにクラスを加えます。
  • 1:02 - 1:04
    ですから、例えばこのメソッドに blue を渡せば
  • 1:04 - 1:08
    IDが item のエレメントに blue クラスを追加できます。
  • 1:08 - 1:12
    黒の枠内に、メソッドの異なる使い方も記載されています。
  • 1:12 - 1:15
    ここをみると.addClass()は、引数にfunctionも渡せるようです。
  • 1:15 - 1:17
    ふ〜む。なんだか奇妙ですね。
  • 1:18 - 1:22
    読み進めましょう。
    このfunctionは文字列を返す必要があることがわかります。
  • 1:22 - 1:25
    文字列として、クラスの名前を一つか
  • 1:25 - 1:28
    スペース区切りで複数のクラス名を使うことができます。
  • 1:28 - 1:33
    その下に少し詳しい解説と使用例が記載されています。
  • 1:33 - 1:34
    イケてますね!
  • 1:34 - 1:37
    他のメソッド、例えば .parents() を見てみましょう。
  • 1:37 - 1:40
    [ ] の中にパラメータがあります。
  • 1:40 - 1:44
    [ ] は必須ではないパラメータであることを示します。
  • 1:44 - 1:47
    パラメータがあってもなくてもメソッドは動作します。
  • 1:47 - 1:49
    さて、ドキュメント内を一緒に散策しましたね。
  • 1:49 - 1:53
    この後は自分自身でドキュメントを読み解いてみてください。
  • 1:53 - 1:55
    DOMのデータ操作、最初の一歩を踏み出しましたね。
Cím:
jQuery Documentation and You - Intro to jQuery
Leírás:

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
Projekt:
ud245 - Intro to JQuery
Duration:
01:56

Japanese subtitles

Felülvizsgálatok Compare revisions