Japanese feliratok

← Octotales • Fred Hutch

Beágyazókód kérése
23 Languages

Showing Revision 11 created 04/13/2016 by Misaki Sato.

  1. がんを治療できる人は―
  2. コンピュータの知識がある人になるでしょう
  3. プログラミングの技能があったら
    協力してもらうことができます
  4. 皆さんに参加してほしいと
    私たちは思っています
  5. がんの治療法を解明するには
  6. すべての人の力が必要になります
  7. Fred Hutchinson がん研究センターは
  8. シアトルにあり
    がんの研究に特化しています
  9. 新たな治療薬を開発し
  10. 不治の病と思われていた病気を患った
    人のために使います
  11. 私たちの目的はがん生物学を
    研究することと―
  12. 患者の治療です
  13. 病院を含む企業体の一部ですが
  14. 多くの研究者たちも抱えています
  15. 従来ではがんの種類を
    特定しようとした場合
  16. 顕微鏡をのぞきました
  17. その見え方によって
    名前を付けていたのです
  18. 最近では大量の DNA を順番に並べる
    技術ができたので
  19. それに伴って突然に
  20. デジタルデータの情報が増えました
  21. それにより 顕微鏡より分かりやすく
    腫瘍を完全に記述できるようになりました
  22. これには良い面と悪い面が
  23. 1人から得るデータが
    膨大なものになるという―
  24. 問題を引きおこします
  25. そしてその情報は
    巨大なデータベースにまとめて―
  26. 操作して視覚化する必要があります
  27. この問題に立ち向かうため
    チームを立ち上げました
  28. そして満足のいくツールを
    作り出すことができました
  29. Oncoscape はオープンソースの
    ウェブアプリケーションで
  30. がん患者の情報から
    簡単に視覚化することで
  31. 医者や科学者が 病気の進行を
    理解するために役立ちます
  32. 現在はがん生物学という分野があります
  33. がんを研究する人たちです
  34. そしてコンピュータ分野がありますので
  35. 両分野の人たちと対話できる
    ツールが必要です
  36. それと同時に
  37. どの様に協力しあえるか
  38. 仕事にはドライラボがあります
  39. コンピュータの使用に加えて
    ウェットラボもあり
  40. 人体細胞を扱いますので
  41. 両側面の仕事があります
  42. 細胞は凍結しているので
    ドライアイスに入れます
  43. 耐熱グローブに変えます
  44. 大抵はコンピュータ科学者の様に
    データだけを見ていますが
  45. データがどの様に作られたかは
    知りません
  46. 私は細胞を観察する機会があるので
  47. データが意味をなさなければ
  48. 試料を見直すことができます
  49. 質の良いデータを作るには
    すべての要素が関連します
  50. 両側面から働けることは
    多くの利点があると思います
  51. この分野に 20 年関わっています
  52. この視覚ツールのおかげで
    特に興味のある脳腫瘍について
  53. 今まで時間をかけて理解してきたことに比べて
  54. より多くを学ぶことができました
  55. なぜかというと
  56. 照らされた1つの道筋だけを
    見ているわけではないからです
  57. すべての DNA を見てみると
  58. まるで部屋の明かりをつけたように
  59. すべてが見えるのです
    一目で見られます
  60. 存在すると知っていたことも
  61. 探すべきことすら知らなかったものが
  62. 目の前に現れるのです
  63. Oncoscape はオープンソースに
    したいと思っていました
  64. 私たちの当初からの目的は
  65. 協力することにあったからです
  66. 今年 肺がんを患った父親がいるという
    人から連絡がありました
  67. 何か協力したいが
    プログラミングしか知らないと
  68. そこでアイディアがひらめきました
  69. プログラマーの力を借りるべきだと
  70. GitHub に載せるのが一番だと
  71. 協力者を賞賛することもできますし
  72. 名前も公表して 感謝もできます
  73. がんとの戦いに協力してくれたことを
  74. 生物学や計算生物学の
    専門家である必要はありません
  75. 個々の分野の専門家に
    なってもらいたいのです
  76. 私たちの専門ではなく
    どこかの誰かが専門にしていることの―
  77. 求人の依頼を掲載しました
  78. 私たちの GitHub リポジトリを―
  79. 知識やソフトウェア 努力の成果を
    提供できる場所にしたかったのです
  80. GitHub のコミュニティーから
    学んだことはとても大きいです
  81. たくさんのリポジトリを
    欠かさず見ています
  82. どのようにコードを作るのか
  83. がん研究において
    競争している場合ではないのです
  84. 患者は亡くなっています
  85. 他のがんセンターとも協力して
    働く必要があります
  86. 異なる分野も
  87. 他の専門を持った人たちとも
  88. 年をとった人でも使えるレベルまで
    このツールが開発されたら
  89. とても興味深い経験になります
  90. 科学とがん研究が
    すべての人に開かれるわけで
  91. 実に面白くなりますよ
  92. コンピュータが
    がんを解明するかもしれません
  93. すべての人の役に立つツールを作るため
    みなさんに参加してほしいと思います