Japanese feliratok

← Inputs to a Method

Beágyazókód kérése
14 Languages

Showing Revision 1 created 10/20/2015 by sp11.

  1. ちょっと待って。
  2. >> どうしたの?
  3. >> いつからクッキングショーになったの?
  4. >> それはメソッドを学ぶためよ。
  5. >> レイチェル・レイさん、説明してもらえるかな?
  6. >> ケーキをつくったことはある?
  7. >> 食べたことはあるよ。
  8. >> じゃあ
  9. これはあなたにぴったりだと思うわ
  10. >> そうなんだ。
  11. >> ケーキは小麦粉と砂糖を入れれば作れるのよ。
  12. >> 材料だね。
  13. 分かった。
    >>そう材料。
  14. その通り。
  15. そしてレシピにしたがうだけよ。
  16. >> わかった。>>それでケーキができるんだね。
  17. >> こんな感じ?
  18. >> そう。
  19. >> わかった。
  20. これとメソッドとどんな関係があの?
  21. >> それは、
  22. メソッドにはインプットがあるわ。
  23. >> displayメソッドのquantity見たいにかい?
  24. >> そう、そしてメソッドに従って実行するの。
  25. >> 分かった、ケーキのレシピに従うようにだね?
  26. >> その通り。
  27. そしてアウトプットを受け取ることができるの。
  28. >> アウトプットっておいしいんだね。
  29. >> メソッドのインプットパラメータについて
  30. もっと学んでみましょう
  31. JavaメソッドのパラメータをGoogleで検索してみます。
  32. 最初のリンクがよさそうですね。
  33. メソッドに情報を渡すことについて書いてあります。
  34. これは住宅ローンの月額を計算するコードです。
  35. 4つのインプットがあり、ローンの額、利子、将来額、
  36. そしてローンの期間です。
  37. メソッドの中では、そのインプットが計算をするために
  38. 変数として使われています。
  39. computePaymentメソッドを呼ぶ時には、
  40. インプットをこの順番に渡すことが肝心です。
  41. ローンの額、利子、というように記入します。
  42. 今回の問題では、
  43. これを詳細に読むことになります。
  44. Just JavaアプリのMainActivityの中で、
  45. displayQuantityメソッドとそのインプットを変更して、
  46. 練習をしてみたいと思います。
  47. アプリのdecrementメソッドでは、
  48. displayQuantityメソッドを呼ぶときに、
  49. quantityという変数を渡していることに注目してください。
  50. インプットパラメータはnumberとなっています。
  51. このインプットを使いたいときには、numberを
    使わなければいけません。
  52. ここで、インプットパラメータを使わずに、
  53. quantityというグローバル変数を
    使うこともできます。
  54. しかし、インプットパラメータを学ぶために、
  55. このままにしておきましょう。
  56. このdisplayMethodのコールを
  57. 30という数字を渡すように変更します。
  58. これはインプットのタイプと合っているので大丈夫です。
  59. decrementメソッドでdisplayQuantityメソッドを呼ぶと、
  60. ここにきて、この指令を実行します。
  61. ここで変数は30になります。
  62. 端末で実行してみます。マイナスボタンを押すと、
  63. 30という料を表示します。
  64. やってみましょう。
  65. ちゃんと機能していますね。
  66. もう一つ編巣を作って、それを渡すこともできます。
  67. ここにローカル変数を作って、
  68. 100としました。
  69. この変数をメソッドのインプットとして記入します。
  70. これでnumber変数は100となりました。
  71. マイナスボタンを押すと、100となるはずです。
  72. ちゃんと機能していますね。
  73. メソッドのインプットを渡す練習のために、
  74. このようなことを試してみてもいいでしょう。
  75. インプットパラメータを扱ううえで、
  76. 耳にするもう一つの単語はargumentです。
  77. メソッドを呼ぶとき、
  78. そのメソッドに渡されるインプットは、argumentといいます。
  79. 少しおかしな単語なんですが、
  80. argumentと聞くと、なにか口論している
  81. イメージが湧きますよね。
  82. でもこれは違います。
  83. argumentは単純にメソッドに渡されるインプットです。
  84. インプットパラメータはメソッドの宣言で使われるもので、
  85. メソッドの中で使われる変数です。
  86. なので、インプットパラメータとargumentは少し違います。
  87. それでは、メソッドのパラメータについて、この記事と、
  88. 指導書を読んでみてください。
  89. そして自分のアプリで試してみてください。
  90. まずdisplayQuantityメソッドの中で、
  91. numberというインプットパラメータを変えてください。
  92. 違う変数の名前を与えてください。
  93. そしてエラーを解消して、実行してみてください。
  94. 次のテキストでは、numberインプットパラメータのタイプを
  95. intから、例えばstringなど違ったタイプにしてみてください。
  96. 何が起こるかを見て、元に戻してください。
  97. 他にも試したいことがあればぜひやってみてください。
  98. これをしたらどうなるだろう、と思ったら、
  99. それを試してみてください。