YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← 02-07 Visualize_and_Fix_Overdraw_-_Solution

02-07 Visualize_and_Fix_Overdraw_-_Solution

Get Embed Code
13 Languages

Showing Revision 6 created 04/28/2016 by PRT_ja_1.

  1. さあ 残るファイルの中に
    4つの不要な背景があるはずです

  2. 再検討しましょう
  3. 基本アクティビティ XML で
    白い背景を残すことを思い出してください
  4. さてチャットフラグメント用
    XML ファイル内で
  5. ここで不要な白い背景を宣言しています
  6. メインアクティビティの白い背景を使えるので
    これは不要です
  7. このファイルでは以上です
  8. 個々のチャットアイテム用
    XML ファイル内には
  9. 3つの不要な背景があります
  10. ここに不要な1つがあり
    ここにも不要な1つがあり
  11. 最後に下のここにもテキスト表示で
    不要な白い背景があります
  12. これらを削除できます
  13. いいですね
  14. オーバードローについて
    どんな進展があったか見てみましょう
  15. これが画面に表示される
    はずです
  16. 適切に背景が削除されています
  17. すっきりしました
  18. よくできました
  19. ほぼ完成ですが
  20. 実際には最適化できることが
    まだ1つ残っています
  21. ここにアバターによる
    オーバードローがありますね
  22. 長方形を描いてから
    その上にアバター画像を描いたからです
  23. ここをもっとすっきりさせましょう
  24. アバターが表示されないところにだけ
    背景を設定しましょう
  25. 条件コードで
    それができます
  26. いいですね
  27. では ChatAdaptor コードに
    飛びましょう
  28. これは読み込むと
    個々のチャットアイテムを満たす役割をします
  29. getView メソッドに進みましょう
  30. 下のここにアバターと
    背景の色の設定の両方を
  31. 同時に表示する
    ロジックがあります
  32. もっとインテリジェントに
    できるでしょうか
  33. アバターが存在しない場合のみ
  34. 背景の色を設定するコードを
    書いてみましょう
  35. その場合背景の色が透明になり
  36. アバターだけを読み込む設定にします
  37. このように設定できます
  38. いいですね 
    これが更新したコードです
  39. アバターが存在しない時には
  40. 通常アバターがある場所に
    透明な色を読み込み
  41. アバターに対して実際の背景色を
    設定します
  42. そうでない場合 つまり
    アバターが存在するときには
  43. アバターを適切に読み込み
  44. 次いで背景の色を透明に設定します
  45. オーバードロー最小化です
  46. いいですね
    では改善の効果を見てみましょう
  47. 素晴らしい
  48. 更新したコードによって
  49. オーバードローがかなり少なくなった
    アバターがここで確認できます
  50. いいですね 最後の最適化でした
    これで完成です
  51. ではまとめです
  52. 開始時には オーバードローが
    もっと目立っていました
  53. まず 描画可能な背景を
    無効化する設定をしました
  54. 2番目 XML マークアップから
    不要な背景の宣言を削除しました
  55. 3番目 最後に
    アバターが存在しない場合のみ
  56. 背景の色を表示しました
  57. これらの変更によって
    この様に最適化できました
  58. オーバードローのパフォーマンスは
    かなりすっきりしました
  59. 大変よくできました
  60. パフォーマンス/完璧は
    大事ですね