Japanese subtitles

← 08-02 Problem Solving Vs Planning

Unit 8 2 Problem Solving vs Planning

Get Embed Code
5 Languages

Showing Revision 1 created 12/03/2014 by K2480.

  1. 問題解決がどのように行われるか覚えていますか?
  2. このような状態空間が与えられて
  3. 開始状態と目指すべきゴールが与えられます
  4. ゴールへの経路を探索した結果
    この経路を見つけるかもしれません
  5. 問題解決を行うエージェントは
  6. まずゴールに到達するための作業を
    思考によって洗い出します
  7. そのあとで運転したり歩いたりして
  8. 開始状態から終了状態へ向けて
    経路の移動を実行します
  9. しかし現実的に考えてみれば
  10. 外部との交流や観測を一切行わずに
  11. 目標達成の計画を立てて
    作業を実行することになります
  12. 実はこれが今まで勉強してきた内容です
  13. 目隠しをした人を外に連れ出して野原に放り出し
  14. 真っすぐに歩いてくださいと言っても
    うまくいかないでしょう
  15. そのことを示すGPSの軌跡があります
  16. ハイカーをスタート地点に立たせて
  17. 地平線より上が一切見えないように目隠しをします
  18. つまずいたりしないよう
    足元だけはよく見える状態で
  19. 真っすぐ歩くようにお願いしました
  20. 直線上を歩こうとして踏み出すのですが
    経路はこうなりました
  21. 最初のうちは直線上を歩くのですが何回かループし
  22. 真っすぐには歩けなかったのです
  23. ここからスタートした人はもっと複雑です
  24. 少しだけ真っすぐ歩いたあとは
    ぐるぐる回っています
  25. このように人間は環境からの
    フィードバックなしでは真っすぐに歩けません
  26. 黄色い経路の人はかなり真っすぐ歩いていますが
    なぜでしょう?
  27. 青い経路は曇りの日に行われた実験のため
    何も情報が得られませんでした
  28. 黄色の経路の時はとても天気がよかったので
  29. 遠くは見えなくても影を見ることができました
  30. “常に影が右側を向くようにすれば
    ほぼ真っすぐに歩けるはずだ”と
  31. 考えることができました
  32. 事前に立てた計画だけでは不十分で
    環境からのフィードバックが必要だということです
  33. 実行を挟みながら
    プランニングを行う必要があります