Japanese subtitles

← 11-22 List Addition And Length

11-22 List Addition And Length

Get Embed Code
6 Languages

Showing Revision 1 created 07/21/2014 by osawakjvta.

  1. 以上がappendで行えることでした
  2. さらに2つのリスト操作を紹介します
    1つ目はプラスです
  3. プラスには文字列の連結操作と
    よく似た作用があります
  4. リストが[0,1]+[2,3]の場合
  5. 結果はリスト[0,1,2,3]となります
  6. 文字列の連結のようなプラスが行うことは
    新たなリストを作成することです
  7. 入力リストの変更ではありません
  8. リストで機能する2つ目の演算子をご紹介します
    組み込み関数lenです
  9. lenはlengthの短縮です 関数の呼び出しに似ています
  10. リストの要素数を知りたいオブジェクトを
    lenに渡します
  11. lenはリスト以外のものにも多く活用できます
  12. 文字列でも機能しますし
    あらゆる一連のオブジェクトに機能します
  13. lenの出力は入力の要素数になります
  14. 例えばリストに2つの要素がある場合
  15. リスト[0,1]に適用されるlenの結果は2になります
  16. lenをこのリストに適用させた結果も2になります
  17. ここにはたくさんの要素があるように見えますが
  18. lenには番外側の要素しか含まれません
  19. リストの要素の1つがリストの場合
    リストに含まれている要素数は問題になりません
  20. 元のリストの要素数に1が与えられるだけです
  21. ですからこの呼び出しの結果も2になります
  22. lenは文字列でも使用できます
  23. 出力は文字列の文字数になります
  24. 7文字ある文字列Udacityの場合は出力は7になります
  25. それでは紹介した3つのリスト操作を
    理解できているか小テストです
  26. append操作はリストで呼び出し
  27. パラメータとして要素を用い
    リストの末尾に要素を追加するものです
  28. プラス演算子は
    オペランドとして2つのリストに作用し
  29. 2つのリストにあるすべての要素を一緒にまとめた
    新たなリストを作成するものです
  30. 最後に組み込み関数lenは入力としてリストを用い
  31. リストの要素数を返します
  32. 入力リストの要素数です