Japanese subtitles

← 01-35 Strings

01-35 Strings

Get Embed Code
4 Languages

Showing Revision 2 created 07/21/2014 by osawakjvta.

  1. ここまで私たちの行ってきた計算はすべて
  2. 数値だけで処理されました
  3. コンピュータが利用され始めた頃は
  4. コンピュータは
    計算を行う非常に強力な計算機だと思われていました
  5. 例えば核兵器のシミュレーション、
    弾道表の計算、暗号の解読などです
  6. これは単純な計算だけではありませんが
  7. 主に数を数えたり簡単な計算をしたりするものでした
  8. 前に話したホッパー氏の言葉にも
  9. コンピュータができるのは計算だけ
    というものがありました
  10. それが1940~50年代に人々が持っていた
    コンピュータのイメージです
  11. しかしコンピュータの用途を
    そのように限定する理由はありません
  12. コンピュータはあらゆる種類のデータを処理できます
  13. 数値以外のデータも処理できれば
    もっと興味深い結果が得られるでしょう
  14. 検索エンジンを作成する場合は
  15. 取り扱いたいデータの大部分は数値ではなく
  16. Webページに含まれる文字や
    Pythonにおいて文字列と呼ばれるものです
  17. 文字列は
    クォーテーションに囲まれた連続した文字です
  18. これがPythonの文字列の例です
  19. 文字列はシングルクォーテーションから始まります
  20. キーボードで入力できるものは何でも文字列になります
  21. もう1つのシングルクォーテーションで
    文字列が終わります
  22. 文字列は
    シングルクォーテーションに挟まれた一連の文字です
  23. 代わりにダブルクォーテーションを使うこともできます
  24. その場合は
    文字列はダブルクォーテーションから始まり
  25. 一連の文字の最後にダブルクォーテーションをつけます
  26. 唯一の要件は
  27. シングルクォーテーションで文字列を始めたら
    シングルクォーテーションで終わらせ
  28. ダブルクォーテーションで文字列を始めたら
    ダブルクォーテーションで終わらせることです
  29. この仕組みはとても便利です
  30. 文字列の中に違う種類のクォーテーションを
    含む場合があるからです
  31. この文字列はダブルクォーテーションで始まります
  32. 文字列内にシングルクォーテーションがありますが
  33. ダブルクォーテーションから始めたので
  34. このシングルクォーテーションがあっても
    文字列は終わりません
  35. このシングルクォーテーションは
    文字列内の文字と同様になります
  36. ダブルクォーテーションで終了するまで
    文字列は続きます
  37. Pythonインタプリタでいくつか試してみましょう
  38. 文字列は数値と同様に表示できます
  39. 文字列Helloを表示してみます
  40. これを実行するとHelloと表示されます
  41. シングルクォーテーションは表示されません
  42. 文字列が表示されます
  43. ダブルクォーテーションを使って
    文字列を表示することもできます
  44. インタプリタで文字列を入力する際に
    注目すべきことがあります
  45. この文字の色が今は黒いのは
    文字列がまだ終わっていないからです
  46. 最後のクォーテーションを入力すると
  47. 文字列が終了して青色に変わります
  48. これを実行するとHelloと2回表示されます
  49. どちらも同じに見えます
  50. 文字列を囲むクォーテーションは
    シングルでもダブルでも構いません
  51. 理解していただけたかを確かめるため
  52. もう1つ試してみます
  53. クォーテーションをつけずにHelloを表示します
  54. どうなると思いますか?
  55. これを小テストにはしませんが
    実行する前に考えてみてください
  56. それでは実行して結果を確認しましょう
  57. 名前Helloが定義されていませんという
    NameErrorが出ます
  58. クォーテーションがないと
    これはただの変数のようになります
  59. 定義されていない変数名です
  60. したがって その名前を使おうとすると
  61. 変数名Helloが定義されていないというエラーが
    出るのです
  62. 必要ならHelloという名前の変数を定義できます
  63. Helloが文字列Howdyを参照するようにしましょう
  64. 今回はprint Helloを正しく実行できます
  65. 最初にHelloと2回表示しています
  66. そして変数Helloを表示すると
  67. これは文字列Howdyを参照しているので
    Howdyと表示されます
  68. 通常は変数の最初の文字を大文字にしません
  69. ただの慣習なのですが
  70. これを小文字のhelloに変えます
  71. 大文字になっている変数があると
    私は違和感を覚えるからです
  72. Pythonのルールで禁止されているわけではなく
    単に好まれている慣習です