Return to Video

02ps-10 State Transition Matrix Solution

  • 0:00 - 0:04
    解答を説明します
    まず主対角線は1のままですね
  • 0:04 - 0:10
    つまりどんな速度も存在しないので
    x座標とy座標が変わらないと推測できます
  • 0:10 - 0:14
    さらに速度は変わらないと考えられます
  • 0:14 - 0:20
    ですがxの速度はxの位置に影響します
    0.1はここです
  • 0:20 - 0:26
    3つ目の座標は速度で1つ目の座標に影響します
    ここも0.1です
  • 0:26 - 0:31
    あとの値はすべて0になります
  • 0:31 - 0:37
    これが二次元の状態遷移行列の四次元化です
Title:
02ps-10 State Transition Matrix Solution
Description:

dummy description

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
Project:
CS373 - Artificial Intelligence
Duration:
0:38

Japanese subtitles

Revisions