Return to Video

20-08 Road Graph

  • 0:00 - 0:07
    まったく同じアルゴリズムが
    1つのゴールと複数の初期位置で
  • 0:07 - 0:11
    最短経路を計画する問題に対しても美しく働きます
  • 0:11 - 0:17
    ここでの唯一の違いはこのグラフでは
    ここは実際の道だということです
  • 0:17 - 0:21
    向きについても距離の指標に入れました
  • 0:21 - 0:27
    緑は近い場所で赤が遠い場所です
  • 0:27 - 0:31
    この場所が緑なのはこの場所で車は
  • 0:31 - 0:35
    上つまり北を向いていると考えているからです
  • 0:35 - 0:38
    もし北から来れば違う方向を向いています
  • 0:38 - 0:41
    状態空間はともに増大しています
  • 0:41 - 0:45
    ここから来た場合正しい方向を向いています
  • 0:45 - 0:47
    この円を見れば興味深いと感じるはずです
  • 0:47 - 0:50
    左から来た場合右へ曲がれますが
  • 0:50 - 0:55
    ここからは強制的に
    一方通行の円を回る必要があります
  • 0:55 - 0:58
    それによってここからの値は増加しています
  • 0:58 - 1:03
    これは向きを一定にする必要のある
    道のグラフに値の反復があり
  • 1:03 - 1:06
    円が一方通行に出会った場合です
Title:
20-08 Road Graph
Team:
Udacity
Project:
CS271 - Intro to Artificial Intelligence
Duration:
01:07

Japanese subtitles

Revisions