YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← Perspective Matrix

Get Embed Code
2 Languages

Showing Revision 1 created 03/11/2014 by Fran Ontanaya.

  1. これはthree.jsのパラメータで作った透視投影行列です
  2. 上段左の数字はスケール因子で
  3. 正投影に似ていますがzの値が少し違います
  4. これもまたzの変換因子ですが大きな違いは
  5. 最後の行に負の値がありその横はゼロになっています
  6. ここで投影変換の式は導きませんが
  7. 多くの3DCGのテキストでこのプロセスがあります
  8. いくつかの式で気づくのは
    z軸の負の方向へ動かしたので
  9. nearとfarが負の値となることです
    右手系で悩ましいのは
  10. 視点の問題ですべての正数が軸点になることです
  11. この行列でnearとfarの値を正数にしていますが
  12. これはthree.jsで物体を明示する
    ありがたい方法です
  13. 実際この2つの値は透視投影変換では
    正数でなければいけません
  14. 例えばnearの値が
    カメラの後ろにあるとおかしくなります
  15. 正投影ではどんな値でもnearとfarに使えます
  16. そこに置きたければ負数でもいいのです
  17. 透視投影では正数でなければいけないので複雑です
  18. 面白いのは透視投影行列が
    座標でどのように作用するかです
  19. 簡単なケースで見てみましょう
  20. 視野角が90度、アスペクトが1、
    nearとfarがそれぞれ1と11とします
  21. この行列を使いテストしてみましょう