Japanese subtitles

← Sign Ups and Onboarding

Get Embed Code
14 Languages

Showing Revision 5 created 10/03/2015 by Misaki Sato.

  1. ユーザーがあなたのホームページや
    アプリにアクセスすると
  2. ユーザーにアカウント登録を
    してもらいたいでしょうが
  3. 必ずしもそうとは限りません
  4. 登録はすぐ次の段階で
    処理しなくていいのです
  5. ユーザー体験全体や
    提供している製品をよく考え―
  6. その上で登録が是非必要だと思えば
    つけるのです
  7. Udacity のサイトの登録はかなり簡素で
    二、三の記入欄があるだけです
  8. フェイスブックやグーグルを使っても
    ログインできます
  9. 登録とオンボーディングに関し
    詳しくは
  10. useronboard.com を参照してください
    講師ノートにリンクがあります
  11. Gmail のような例を見て回れます
  12. 初めてのユーザーを案内する
    あらゆるデザイン要素を見られます
  13. 詳細はアニメーション テキス ト注釈
    ツールヒント 行動喚起 から成り―
  14. これら全部で ユーザーが
    初めて製品を使えるように誘導します
  15. 上手にオンボーディング体験を
    作る方法は沢山あります
  16. 一番のお勧めは
    ワイヤフレームやモックアップを使い―
  17. ユーザーに意見を聞くことです
  18. デザインスプリントでどうやるかは
    次の授業で扱います
  19. テストがなぜ重要かを実感するには―
  20. Yammer's Sign Up Flow に関する
    この記事を見て下さい
  21. その会社は登録の流れに一段階加えただけで
    直感に反する結果を見つけました