YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← 04-33 Dependencies And Scientific Method

Get Embed Code
2 Languages

Showing Revision 2 created 06/24/2014 by Fran Ontanaya.

  1. 依存関係はどうデバッグの型に
    適合させるのでしょうか?

  2. それはとても簡単です
  3. 不具合を見つけた時に
    状態のどの部分に誤りがあるのか分かります
  4. そこで感染を引き起こした可能性のある状態を
  5. 調べるために依存関係をトラックバックします
  6. 依存関係を通して感染が起こる
    プログラム内の場所だけでなく
  7. 起こる可能性のある状態を特定します
  8. ですから ここにエラーを確認したら
  9. こういう場所から引き起こされている
  10. 可能性があります
    最低でもこの3つのうち1つに
  11. 探している感染が含まれているはずです
  12. ですから それぞれの感染のそれぞれの感染源を
  13. 見つけ出すために依存関係を使用します
  14. 次は 感染を突き止めるために
  15. 科学的手法を使用します
  16. ここに可能性のある3つの起源があります
  17. 状態の3つの部分のどれに誤りがあるのか
  18. 見つけ出すために科学的手法を使います
  19. 実験を設定します
  20. 適切な観察を行います
  21. 診断が出るまで
  22. 仮説を徐々に強化または却下していきます
  23. 状態のどの部分が誤っているのか見つけ出します
  24. すべてのことを何度も何度も繰り返します
  25. 可能性のある複数の起源から選び出します
  26. 依存関係をたどります
  27. そして実際に誤りのあるものを突き止めるために
  28. 科学的手法を使います
  29. ある特定の可能性を除外するためには
    科学的手法の代わりに
  30. 推理手法も使用できます
  31. たとえばこのような状況下では
    こういったものは状態に影響を及ぼす可能性が
  32. ないと示すことができるでしょう
  33. 残っているのはここにある1つです
  34. 入ってくる状態はすべて正解でも
  35. 出て行く状態は感染しているという文を
    見つけるまでこの工程を繰り返します
  36. 文が入ってくる状態はすべて正しくて
    文が出ていく状態は感染している
  37. そのような文を何と呼びますか?
  38. これは何ですか?
  39. この場合は欠陥ですか?
    それとも感染ですか?