Japanese subtitles

← 22-01 Sentence Structure

Get Embed Code
4 Languages

Showing Revision 1 created 11/29/2014 by Udacity.

  1. これまで話した言語処理には
    すべて確率分布が必要です
  2. まずは“Fed raises interest rates”の
    確率を計算しましょう
  3. 隣接する単語を条件とした時の
    いくつかの単語の確率を求めていきます
  4. しかし言語処理に役立つのは
    隣接する単語だけではありません
  5. 基礎となる木構造も利用できますが隠れていて
  6. 文字列の中では明確に分かりません
  7. しかし基本的な文章の構造や意味は
    木で表すことができるのです
  8. Fedは名詞であり単独で名詞句となります
  9. raisesは動詞、interestは名詞、
    そしてratesも名詞です
  10. この2つが合わさって名詞句となり
  11. この動詞は目的語と一緒になることで
    動詞句となります
  12. そして名詞句を主語にし
    動詞句を主要部分として文章を構成します
  13. これが構文解析を木構造で表した解析木の一部です
  14. ここで重要なのはこの木の形が一意ではないことで
    そこに大きな意味があるようです
  15. この構造からFedが主語で目的語のinterest
    rates(金利)がraise(上昇)したと分かります
  16. しかし他にもこの文の意味を成す
    構成要素としての品詞が考えられます
  17. 例えばinterestは動詞にもなり
    ratesは名詞ですが名詞句の役割も果たします
  18. 従ってinterest ratesは動詞句になりますが
    この場合何がrateをinterestするのでしょう?
  19. それはFed raisesでしょう
  20. 特定のraisesである“Fed raises”が
    rateに何か興味を持たせるという意味です
  21. これで文章が成り立ちます
    ありそうもない文ですが
  22. 両方とも文章の句として成り立っています