YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← 04-04 Active and Visible Lifetimes

Get Embed Code
10 Languages

Showing Revision 4 created 04/26/2015 by Udacity.

  1. アクティブなライフサイクルとは Activityが
    フォアグラウンドでフォーカスされている時です
  2. これはユーザイベントから入力を受け取り
    他のActivityが隠れている時です
  3. onPauseが生じて
    アクティブなライフタイムが終わると
  4. 次の例のようにすぐにActivityは
    部分的に隠れます
  5. ストアでpermissionを求めるアプリのダイアログが
    Google Playの前面に表示されています
  6. 他のActivityに
    暗黙的インテントを実行させたり
  7. ユーザが選択させる時も同様に表示されます
  8. 限られたリソースを効果的に使うため
  9. この信号をアプリのリソース消費の調節に使います
  10. UIからのアップデートは
    ライフタイムを終える時に休止でき
  11. それをonPauseで知らせます
  12. ご覧のようにアプリはまだ見えているので
    UIを描くプロセスを止めてはいけません
  13. アプリが見えている時 ライフタイムは続きますが
  14. 他のアプリによって完全に隠されると
    このようにすぐに終了します
  15. この時点でアプリは
    バックグラウンドへ移動させられます
  16. onStopが呼び出されると
    ユーザからはアプリが見えなくなります
  17. アプリを走らせるとonCreateと
    onDestroyが一度だけ呼び出されますが
  18. onPauseとonStopは何度も呼び出されます
  19. ここに動作のちょっとした違いがあります
  20. 多くのプラットフォームでは
    アプリのライフサイクルは決定論的です
  21. プログラムを開始すると 完了するか
    ユーザが取り消すまで実行し続けます
  22. ユーザが終了させるまでアプリが実行し続ける
    デスクトップの開発では
  23. まず状態を継続して終了時にリソースを解放します
  24. しかしAndroidのライフサイクルは
    少し違う動きをします
  25. では動作をより詳しく見てみましょう