Japanese subtitles

← The 3 Vs Volume

Get Embed Code
2 Languages

Showing Revision 1 created 03/11/2014 by Fran Ontanaya.

  1. ビッグデータについて表す3つのVがあります
  2. Volume(容量)は扱うデータのサイズを表します
  3. Variety(多様性)は異なるフォーマットや
  4. ソースをデータが持つことを表します
  5. Velocity(速度)はデータの生成や処理に
  6. 必要な速さを表します
  7. 詳しく見ていきましょう
  8. まずVolume(容量)についてです
  9. データ保存のコストは過去60年で大幅に下がりました
  10. 1980年当時1GBを保存するコストは
    数万ドルでしたが
  11. 2013年現在わずか0.1ドルです
  12. 今でも高いコストを支払う場合があります
  13. ストレージエリアネットワーク(SAN)などは
  14. 非常に高価な従来型のストレージです
  15. 信頼性が高い高価なストレージは
  16. 保存できるデータの量に制限を設けます
  17. 企業はコスト削減のため
  18. 売上データなど重要なデータのみ保存することにします
  19. しかし破棄したデータが
  20. あとで価値があったと判明したりします
  21. データを低コストで確実に保存する方法が必要です
  22. もちろんデータの保存だけでなく
  23. データを効果的に処理する必要があります
  24. 1TBのデータをSAN上で保存するのは簡単です
  25. データをSANからCPUにストリーミングするには
  26. 時間がかかり処理速度も遅くなります