Japanese subtitles

← 01x-06 ウォーターフォール開発

Get Embed Code
13 Languages

Showing Revision 4 created 03/11/2014 by Fran Ontanaya.

  1. 先ほどお話した開発部門のウォーターフォール開発とは
  2. 順を追って行うプロセスです
  3. マーケティング部門が商品の必要条件を決め
  4. 開発部がその商品に機能をつけ 商品化し
  5. プログラミングするかハードウエアにします
  6. その後テストして メンテナンス
    これが順を追ったウォーターフォール開発です
  7. しかしよく見ると40年間
    誰も気付かずにいた間違いがあるのです
  8. 必要条件を決め 商品化することは初日から
  9. 顧客の問題やニーズを知っていないといけないのです
  10. もう一度言います ウォーターフォール開発は
  11. 初日から顧客の問題とニーズを
    理解していることが前提なのです
  12. すでに顧客がいて 商品化が進み
    販売チャネルが確立している大企業なら
  13. 分かりますが スタートアップでは
    創業者のビジョンしかありません
  14. にもかかわらず夢に描いたビションと
  15. 顧客の問題とニーズを混乱させてしまします
  16. 顧客の問題を理解していると思い込んでいると
  17. 出荷初日から全てを把握していると思ってしまいます
  18. そして一心に実行に移すのです
  19. 少しずつ実行するのではなく
  20. 思い付く限りの機能をバーション1.0に入れ始めます
  21. 今でこそ分かる皮肉ですが
  22. ソフトウエアの85~90パーセントの機能は
    いらないことが多いのです
  23. 多くの時間と費用が無駄に終わります
  24. ですからウォーターフォール開発と商品開発は
  25. スタートアップの際には間違った方法なのです
  26. しかし大企業では正論と言えます