Japanese subtitles

← 01x-01 Propuesta de Valor

Get Embed Code
11 Languages

Showing Revision 2 created 03/30/2013 by yoshi.

  1. 今日は、お客さんに提供する価値やサービス
    (バリュー・プロポジション)について話そう。
  2. 君は何をしようとしているんだ?
    それは誰のためなんだ?
  3. どんなメリットやデメリットの解決を、
    どのお客さんに提供できるんだ?
  4. 更に重要なのは、試作品(最低限の機能の製品)
    はどんなものかだ。
  5. さて、ビジネスモデルキャンバスはもうお馴染みだね。
  6. 自分のアイディアとか、自分の事業で、
    実際に埋めてみたりしたよね?
  7. 今日は、最初の項目について話そう。
    ”提供する価値・サービス”についてだ。
  8. ”提供する価値・サービス”っていうのは、
    単に君がいま作っているものを
  9. ビジネスモデルキャンバスで、
    かっこよく言い換えただけだ。
  10. 君は、どんな製品やサービスを
    つくろうとしているんだ?
  11. それは一体誰のためなんだ?
  12. その人達の、一体どんなことを、
    ばっちり解決できるんだ?
  13. それじゃあ、提供する価値やサービスについて
    詳しく見ていこう。
  14. さっきも言ったとおり、これは
    君のアイディアとか、製品の話じゃないんだ。
  15. 事業を立ち上げる人なかなか気が付かないんだけど
    君が”これは革命的発想だ”と考えている一方で
  16. 向こう側に、現実に、お客さんがいるんだよ。
  17. 顧客開拓でやらなきゃいけないのは、
    とにかくオフィスの外に飛び出すことなんだ。
  18. どんな人のニーズや、問題を解決できるのか、
    戻ってきて私に話して欲しい。
  19. お客さんのニーズを満たすんだ。君が一人で
    ”これはすごいアイディアだ!”って考えているだけじゃ
  20. なんの意味もないんだよ。
  21. 今日は提供する価値やサービスについて
    話をしているんだけど、
  22. ”お客さんは誰か?”といつもセットなんだ。
    これについては次の講義で話すよ。
  23. よく覚えておくんだ。君が今つくろうとしているもの、提供する価値やサービス、お客さん、この3つの関係は
  24. スタートアップが成功するか失敗するかを決めるんだ。
    始めたらその日のうちに分かる。
  25. この2つの項目の関係には特別な名前がある。
  26. ”製品と市場のフィット”
  27. ”製品と市場のフィット”と聞いたら、
    単純にキャンバスを思い出して
  28. ”あぁ!それはつまり、向こう側にいるお客さんのニーズを満たすってことだよね?”
  29. 今、わからなくてもいいんだ。
    ビジネスを諦める必要はないんだ。
  30. 顧客開拓のためには、外に出て、
  31. 探し続ければいいんだね。
    そうすれば、
  32. それを”ピボット(片足で動くバスケの動作)と繰り返し”と言うんだが、前や後ろに動き続けていれば
  33. お客さんが本当に欲しがっているものと自分がやろうと思っていることが、ぴったり合わないことが分かるよ。