Return to Video

01-13 Devils Guide To Debugging

  • 0:00 - 0:05
    「The Devil's Guide To Debugging」という章に
    手順が紹介されています
  • 0:05 - 0:09
    書いたのはスティーブ・マコネルです
  • 0:09 - 0:16
    元の本は「Code Complete in 1993」という作品で
    当時マコネルが行っていた
  • 0:16 - 0:19
    プログラミングの手法が網羅されています
  • 0:19 - 0:23
    私たちはその中の最初の3つを確認しましたね
  • 0:23 - 0:28
    1つ目はコード内のすべての場所で
    出力命令文をスキャッタすること
  • 0:28 - 0:33
    状況を常に把握しておけるように
  • 0:33 - 0:37
    好きな出力を好きな場所に配置してください
  • 0:37 - 0:41
    2つ目はプログラムが機能するように
    デバックすること
  • 0:41 - 0:46
    機能するまで
    単純に命令文の追加と削除を繰り返します
  • 0:46 - 0:49
    3つ目はコードの元のバージョンを
    絶対にバックアップしないこと
  • 0:49 - 0:54
    直前に行ったことを覚えていない人がいますか?
  • 0:54 - 0:59
    4つ目はプログラムを
    いちいち理解しようとしないことです
  • 0:59 - 1:04
    当然なものは当然
    他の説明は不要です
  • 1:04 - 1:11
    5つ目が私の一番のお気に入りです
    最も明らかな修正を利用すること
  • 1:11 - 1:13
    問題そのものではなく
    その兆候を修正するのです
Title:
01-13 Devils Guide To Debugging
Video Language:
English
Team:
Udacity
Project:
CS259 - Software Debugging
Duration:
01:16

Japanese subtitles

Revisions Compare revisions