YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← 02-29 User Authentication

02-29 User Authentication

Get Embed Code
6 Languages

Showing Revision 1 created 01/13/2015 by Udacity.

  1. お疲れさまです
    ここまでの学習内容をまとめてみましょう
  2. コードの1行目を書きApp Engineに展開しました
  3. Conference Centralをアップして実行し
    APIs Explorerも使ってみました
  4. APIs Explorerを侮らないでください
    APIを試すのに最適なツールです
  5. 個人のAPIでも制限はありませんし
    すべてのGoogle APIも使えるのです
  6. ではユーザ認証についてお話ししましょう
  7. 多くのアプリは使用前に
    ユーザ登録とサインインを求めます
  8. Conference Centralでも同じです
  9. 詳しく見ていきましょう
  10. 以前はすべてのアプリケーションが
    独自のユーザ管理システムを必要としていました
  11. ユーザがアプリを使えるようにするためには
  12. 1からコードを書かなければならなかったのです
  13. ありがたいことに今は必要ありません
  14. App EngineではCloud Endpointsの
    サードパーティ認証を使っています
  15. Google+のサインインなどですが
    他のものも使われます
  16. Conference Centralでは
    Googleでのサインインが必要です
  17. ユーザがGoogleアカウントでサインインしたことが
    どうやったら分かるのでしょう?
  18. 実はCloud Endpointsが管理しているのです
  19. Cloud EndpointsのAPIメソッドは
    ユーザオブジェクトを第1引数と見なします
  20. ユーザオブジェクトが無効でなければ
    サインインしている状態です
  21. 無効の場合は例外が発生し
    アクセスを拒否して再度サインインを要求します
  22. 非常にシンプルですよね
  23. ではセキュリティとプライバシーは
    どうでしょうか?
  24. すべてGoogleへのサインインや
    サードパーティ認証で管理されています
  25. この2つを組み合わせることにより
    最大の効果が得られます
  26. Googleのセキュリティとプライバシー基準を持つ
    ユーザ認証機能を簡単にアプリに加えられるのです
  27. さて説明はこのくらいにして
  28. 実際にコードを書いて
    アプリにユーザ認証を加えてみましょう