YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← Minecraft - Hour of Code: 導入

Get Embed Code
32 Languages

Showing Revision 9 created 11/26/2015 by Yuta Amakawa.

  1. 私はJens Bergenstenです。Jebと呼ばれています。
    Minecraftのリードデベロッパーをやっています。
  2. 11歳か12歳の頃にゲームを作りたくて
    プログラミングを始めました
  3. 友人の父親から、ゲームを作るにはプログラミングを勉強する必要があると言われたことが
  4. プログラミングを始めたきっかけです。
  5. デザインしたり構造を考えたりすることが好きで
  6. マインクラフトの好きなところです。
  7. 次の時間では、アレックスまたはスティーブを
    マインクラフトの世界で動かすことを通して
  8. コンピューターサイエンスの基本を学んでいきます。
  9. 一般的なプログラミングはテキストで行いますが
  10. 今回はブロックをドラッグ・アンド・ドロップで動かして
    プログラムを書ける「Blockly」を使います。
  11. 今回作成するのはJavaScriptのコードです。
  12. これから学ぶのはプログラマーが日々使うことや
    コンピューター科学の基礎となる概念です。
  13. Mojangでは、同じ概念のもとでMinecraftを作り上げています
  14. 始める前に、キャラクターを選んでください。
    私はアレックスを使います
  15. 彼女がスクリーンの中を動けるようにコードを作りましょう
  16. 画面は3つに分かれており、左の画面はプログラムが実行される
    マインクラフトのPlay Spaceです。
  17. 各レベルの指示がこの下に表示されます。
  18. 真ん中のエリアはツールボックスとなっており、
    Alexの動きを指示するブロックが含まれています
  19. 右のスペースはプログラムを書いていくワークスペースです
  20. moveFoward(); ブロックをワークスペースにドラッグし
    Runをクリックすると何が起きるでしょうか?
  21. Alexが1マス進みます
  22. 1マス進んだ後に彼女に別の動きをさせたい時は
    どうすればいいでしょうか
  23. このプログラムに別のブロックを追加します。
  24. turnRight(); を moveForward(); ブロックの下にドラッグし
    オレンジの線が表れるまで動かします
  25. すると、2つのブロックはくっつきます
  26. 再びRunをクリックすると、Alexはワークスペースに
    あるコマンドを上から順に実行します
  27. ブロックを削除したい時は、ワークスペースから
    ツールボックスに動かします
  28. レベルをやり直す時は、ワークスペース
    右上のStart Overボタンを使用します
  29. 最後に、turn ブロックの横にある小さな三角形について
  30. この三角形が表れた時は別のオプションを選択可能です
  31. コーディングを始めましょう