Return to Video

02ps-09 State Transition Matrix

  • 0:00 - 0:02
    少し難しい質問です
  • 0:02 - 0:07
    講義でのカルマンフィルタのプログラムは
    二次元で行列Fがありました
  • 0:07 - 0:13
    そしてΔt=0.1でしたね
  • 0:13 - 0:19
    行列Fは状態遷移行列で主対角線が1でした
  • 0:19 - 0:24
    これは演算しても位置が同じままであり
    速度も変わらないことを示します
  • 0:24 - 0:29
    速度は次に示すように状態に影響しました
  • 0:29 - 0:35
    では行列Fを得るために
    Δtの代わりに0.1を代入してみましょう
  • 0:35 - 0:43
    四次元の状態ベクトルによる
    二次元の場合を教えてほしいのです
  • 0:43 - 0:45
    Fはどうなるでしょうか?
  • 0:45 - 0:52
    Fは4行4列の行列です
    これらすべての値を埋めてください
  • 0:52 - 0:56
    もう一度繰り返しますがΔtは0.1と仮定して
  • 0:56 - 0:59
    Δtではなく0.1と書いてください
Title:
02ps-09 State Transition Matrix
Description:

dummy description

more » « less
Video Language:
English
Team:
Udacity
Project:
CS373 - Artificial Intelligence
Duration:
0:59

Japanese subtitles

Revisions