Japanese subtitles

← 23-06 Variance MLE

Get Embed Code
3 Languages

Showing Revision 3 created 08/23/2014 by Udacity.

  1. まずは簡単な平均について説明しました
  2. 次はより難解な証明である
    σ²について見ていきましょう
  3. ここでもまたデータの確率から始めます
  4. おなじみの積の式です
  5. それでは証明のための式を書きましょう
  6. 前回と同様に
    データの確率から始めてこの対数を取ります
  7. これはすでにやりましたので
    前回の式を単純にもう一度提示します
  8. これは知っていますよね
    もし分からなければ前の動画を見てください
  9. ここで重要なのは
    σの導関数を取ることです
  10. 証明のすべての式を書くとこうなります
  11. 対数を取りますが今回はσに対する対数です
  12. するとこのような式になります
  13. これを簡略化するために
    何かを掛けてカッコから出します
  14. すると求める結果に辿り着きます
  15. 前回と同じように番号を入れてください
  16. 全部で選択肢が10個で左側には空白が7つです