Japanese subtitles

← 03-32 To The Rescue

dummy description

Get Embed Code
3 Languages

Showing Revision 1 created 10/23/2014 by Udacity.

  1. 先ほどの例のようなあいまいさを回避するためには
    ()を使います
  2. 今までの文法式に新しい生成規則を追加しました
  3. expは(exp)に置き換えられます
  4. すでに学習した
    対応のとれた括弧の規則を思い出します
  5. ほとんど同じ考え方です
  6. この新しい文法を使うと
  7. (1-2)+3と1-(2+3)
  8. どちらの文もこの文法に当てはまります
  9. その一方で最初の式もまた
    正しいということになります
  10. あいまいなものを禁止していないからです
  11. 規則によって より正確な表現が可能になりました
  12. 問題の一部を解決しましたね
  13. ()を使えば正確になりますが
    ここではまだあいまいな表現が含まれています
  14. ここに1-2+3の文を書きました
  15. それに対して2つの異なる解析木を書きました
  16. 右の図は1-(2+3)に対応しています
  17. 上部で引き算を行い
    2+3はグループ化されています
  18. これは(1-2)+3に対応しています
  19. 上部で足し算を行い
    1-2がグループ化されています
  20. 1つの文字列が複数の解析木を持つ場合
  21. つまり1-2+3の例が成立する場合
    文法はあいまいです
  22. ここに簡略化された解析木を書きました
  23. これが当てはまる文字列を1つでも見つけたら
  24. 文法全体があいまいということになるのです