Japanese subtitles

← Wufoo - Growth vs Monetization App Monetization Udacity

Get Embed Code
14 Languages

Showing Revision 1 created 10/18/2015 by sp11.

  1. さて メソッドについて
    たくさん学んできました
  2. ここで休憩をとりましょう
  3. ちょっと体操をしてもいいですし
  4. 外に散歩に行ったり
    新しいブラウザータブに移動してもいいです
  5. 準備ができたら戻って来て下さい
  6. そうしたら displayMessage
    メソッドを学びましょう
  7. これは私のお気に入りのメソッドの一つです
  8. 次のコーディング タスクでアプリを変更して
  9. ここに価格の代わりに
    注文の集計を表示してみましょう
  10. これはよりよい名前といえます
    数量を変更して ORDERボタンを押した時
  11. 単なる価格ではなく
    集計がここに表示されるからです
  12. これは UI の小さい変更となりますが
  13. displayMessage メソッドを
    変更する過程で
  14. レッスン 2 で学んだ時には それが
    実際何なのかを説明しないできました
  15. このビデオでは
    このメソッドの中で起こっている
  16. 異なる全ての部分について
    より理解できるようになります
  17. これらの値を変更して 何が起こるか
  18. まずは見てみましょう
  19. 変更する際 displayPrice
    メソッドにエラーが生じますので
  20. このメソッドをあらかじめ
    消去してしまいましょう
  21. このメソッドは使われていませんと
    警告もでてきます
  22. ではこれを消去しましょう
  23. 全体的な目的は 価格の欄を変更して
  24. 注文の集計にすることです
  25. 順番に2つの変更を加えていきます
  26. activity_main レイアウトファイルにいって
  27. PRICE というヘッダーを
    ORDER SUMMARY に変更します
  28. price valueの
    TextViewを見つけます
  29. ヘッダーではなく 実際の値です
  30. そのビューにこの ID を
    入れるように変更します
  31. 以前は price_text_viewとか
    なっていたビューを
  32. 変更して注文の集計のなかに入れて
  33. ID も更新しましょう
  34. displayMessage メソッドの
    main activityファイルにいって
  35. 変数名を priceTextView から
  36. orderSummaryTextView
    に変更します
  37. 最後にリファレンス
    R.id.price_text_viewを
  38. R.id.order_summary_
    text_viewに変更します
  39. ここにアンダースコアを入れてですね
  40. 完了したらこれらのボックスを
    チェックしてみて下さい
  41. そしてちょっと落ち着いて
  42. displayMessage メソッドで
    実行されていることを 観察してみて下さい
  43. 推測してみて下さい
    何が起こっているのか
  44. xml レイアウトと Java ファイルの
    関係は何かを