Return to Video

夢を生きる:あるジャグラーの物語 | グスタボ・オリッタ | TEDxCannes

  • 0:22 - 0:26
    自分の人生が こんな方向に進むとは
    思ってもいませんでした
  • 0:26 - 0:28
    この ひと組の道具によってです
  • 0:29 - 0:31
    何だかご存じない方々のために説明すると
  • 0:32 - 0:35
    これは マイケル・モーション氏が作った
    ジャグリングの道具です
  • 0:35 - 0:40
    彼は 6年前 TEDxでも
    パフォーマンスしたことがあります
  • 0:40 - 0:44
    そして ダイ・ザオバブ氏によって
    さらに進化しました
  • 0:45 - 0:48
    彼は 新しい形を作り出し
    「武幻」(Buugeng)と名付けました
  • 0:49 - 0:52
    武幻は 世界中を旅して
  • 0:52 - 0:55
    ブラジルの私の元まで 届きました
  • 0:56 - 0:58
    この道具は 私の人生を
    すっかり変えてしまいました
  • 0:58 - 1:03
    何か興味深いことを学びたくて
    インターネットサーチをしていましたが
  • 1:03 - 1:08
    この道具を手にしてから1年たった頃には
    すっかり人生が変わっていました
  • 1:08 - 1:12
    私は 伝統的な家庭で
    ひとり息子として育ちました
  • 1:12 - 1:16
    ひとり息子には それなりに期待がかかり
  • 1:16 - 1:18
    職業とか 人生の目標とか・・・
  • 1:19 - 1:21
    私は 何か違う可能性を示そうとして
  • 1:21 - 1:26
    自分の夢を追いかけることに決め
  • 1:26 - 1:30
    これを 自分のキャリアにすることを選びました
  • 1:30 - 1:32
    高校を卒業した後は
  • 1:32 - 1:35
    数学や物理などの
  • 1:35 - 1:37
    古臭い勉強をやめ
  • 1:37 - 1:42
    技と芸術の世界に没頭しました
  • 1:42 - 1:46
    朝から晩まで
  • 1:46 - 1:50
    武幻や他のジャグリングの道具を相手に
  • 1:50 - 1:53
    研究に研究を重ねました
  • 1:53 - 1:58
    私は4年間 完全にその世界に没頭し
  • 1:58 - 2:03
    家族や学校や社会の期待に抗うことを経て
  • 2:03 - 2:05
    ひとかどの人間になったのです
  • 2:05 - 2:10
    私はイタリアにある
    サーカスのプロ養成学校を卒業し
  • 2:10 - 2:14
    YouTube動画は
    閲覧アクセスが2百万を越えました
  • 2:14 - 2:17
    Malabarize-seが
    制作したものです
  • 2:17 - 2:21
    パフォーマンスをした国は
    40ヵ国以上にのぼります
  • 2:21 - 2:23
    ヨーロッパ各国 アメリカ 日本
  • 2:24 - 2:29
    南アメリカで開催されたTEDGlobalでも
    パフォーマンスを披露しました
  • 2:30 - 2:35
    これらを実現させていくには
    パフォーマンス技術だけじゃなく
  • 2:36 - 2:41
    夢を追いかけるという熱い気持ちのほうが
    より大切だったのです
  • 2:41 - 2:46
    情熱を追いかけ それを自分のキャリアにすることに
    ほとんどの人は 恐怖を感じると思います
  • 2:46 - 2:49
    したいわけでもない仕事に絡めとられて
  • 2:49 - 2:53
    好きでもないことのために
    人生のほとんどの時間を無駄にしている
  • 2:53 - 2:58
    休暇を待ちわびて
    その間は ようやく本来の自分を取り戻せる
  • 2:58 - 3:02
    もし人々が 自分の情熱を追い求めることを
  • 3:02 - 3:04
    恐怖なく考えることができたら
  • 3:04 - 3:07
    人生は もっと楽しいものになると思うのです
  • 3:07 - 3:11
    どんなキャリアでも
    乗り越えなきゃならない大変な時期がありますが
  • 3:11 - 3:14
    大好きなことをしているから
    それさえも容易になると思うのです
  • 3:15 - 3:20
    私は ヨーロッパに移った時に
    キャンピングカーに1年近く住んでいました
  • 3:20 - 3:23
    お金を節約するためだったんですが
    とってもハッピーにみえるでしょ
  • 3:23 - 3:28
    油が寒さで凍ってしまい
    サラダも作れないような状況でも
  • 3:29 - 3:30
    私は オッケーでした
  • 3:31 - 3:35
    たくさんのイベントを通して
    自分の情熱を人々と共有してきました
  • 3:35 - 3:41
    人々が夢見るなんてことが
    できないような場所でも です
  • 3:41 - 3:46
    私の故郷であるサンパウロの
    スラム街もそうです
  • 3:47 - 3:52
    この子供達は 家庭で日常的に
    ドラッグや暴力などの問題に
  • 3:53 - 3:55
    さらされています
  • 3:56 - 3:57
    このワークショップの間は
  • 3:57 - 4:00
    新しいことに挑戦する機会があって
  • 4:00 - 4:05
    一番大切なことは 子供達が
    将来に思いを馳せ 感化されて
  • 4:05 - 4:11
    社会が要求する姿ではなく
    子供たち自身がなりたい姿になることなんです
  • 4:11 - 4:17
    学校ということでは ケン・ロビンソン氏のTEDトークに
    ぜひ触れたいところですが
  • 4:18 - 4:21
    彼いわく 学校が
    子供達の創造性を殺してしまっている
  • 4:21 - 4:28
    赤ちゃんが 歩くことや ダンスすることや
    体を使うことを覚えていきますが
  • 4:28 - 4:31
    社会や 置かれた環境によって
  • 4:31 - 4:35
    少しずつ 体を動かさなくなり
  • 4:35 - 4:38
    脳の限られた部位だけを
    使う人になっていきます
  • 4:40 - 4:44
    学校でこういう点に働きかけるのが私は好きで
    いくつかの企業でも やりました
  • 4:44 - 4:48
    ジャグリングは 3つのボールを
    宙に投げるってだけではないし
  • 4:48 - 4:53
    この白と黒のサイケデリックな鎌を
    操るってだけでもないんです
  • 4:54 - 5:01
    ジャグリングは 成長や発達に
    様々な良い影響を及ぼすことが
  • 5:01 - 5:03
    見てとれると思います
  • 5:03 - 5:08
    理性 知性 身体 精神への良い影響が
  • 5:08 - 5:11
    ジャグリングを通して得られるんです
  • 5:12 - 5:17
    皆さんにジャグラーになってくださいと言いに
    ここに来たのではなくて
  • 5:18 - 5:24
    皆さんに 夢をみて 夢を生きることを
    思い出していただくために来ました
  • 5:25 - 5:29
    なぜなら もし夢を見られなければ
    目を覚ますことはできないからです
  • 5:30 - 5:31
    ありがとうございました
  • 5:31 - 5:39
    (拍手)
  • 5:40 - 5:43
    では 皆さんと
  • 5:43 - 5:45
    私の夢を共有したいと思います
  • 6:04 - 6:07
    (音楽)
  • 10:28 - 10:32
    (拍手)
Title:
夢を生きる:あるジャグラーの物語 | グスタボ・オリッタ | TEDxCannes
Description:

グスタボ・オリッタは、マイケル・モーション氏がTEDトークで披露したパフォーマンスを見て、ジャグリングを知りました。それ以来、彼のジャグリングへの情熱は尽きることがありません。このトークでは、彼自身の経験とジャグリングから得られる沢山の良い点について語ります。そして何よりも、誰もが人生で情熱を傾けられる仕事を見つけることの素晴らしさについて、私達に語りかけます。
グスタボ・オリッタは、2007年にジャグリングと出会い、様々な「マニュピュレーション」の技を模索する中で人生が方向づけられました。2010年には彼はプロになっていました。母国ブラジルでは数多くのフェスティバルでパフォーマンスを披露しています。イタリアのトリノにあるコンテンポラリー・サーカスの学校(Scuola Di Cirko le Vertigo)を卒業したことが、その後の彼の国際的なキャリアに弾みをつけました。彼はパフォーマンスによって非常に独特なものを私達に共有してくれます。
このビデオはTEDカンファレンスとは独立して運営されるTEDxイベントにおいて収録されたものです。

more » « less
Video Language:
English
Team:
TED
Project:
TEDxTalks
Duration:
10:40

Japanese subtitles

Revisions Compare revisions