YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← None

Get Embed Code
5 Languages

Showing Revision 1 created 10/29/2014 by K2480.

  1. 二次元配列のすべての要素を訪問するには
    行と列をループします
  2. まずは行をループしましょう
    これが行のインデックスiです
  3. ゼロ、1、2とします
    列のインデックスjも同じです
  4. ゼロ、1となり列の数が増えると
  5. 数値も増えていきます
  6. このインデックスによって
    i番目の行とj番目の列の要素にアクセスできます
  7. これが不定の行と列の要素を表す通常の表現です
  8. ここではprintfを使って出力します
  9. この要素とこの要素を出力すると
  10. 内側のループが終了します
    そして今度は外側のループが
  11. 次の行の2つを出力し最後の行も出力します
  12. もちろん数字がきれいに並んでほしいので
  13. それぞれの行を出力してから新しい行を出力します
  14. この文は行ごとに必要なので外側のループです
  15. 要素ごとに新しい行は不要なので
    内側のループではありません
  16. ではここの空白部分を見ていきましょう
  17. この例題ならiは3以下jは2以下とすぐに言えます
  18. しかしこれが二次元配列なら
  19. その大きさを調べないといけません
  20. 一次元配列と同じように
    フィールドlengthを使います
  21. prices.lengthを使って二次元配列の
    列の数を得ることができます
  22. なぜなら二次元配列も一次元配列の配列だからです
  23. この価格表の場合は
  24. 各行に1つの配列があり
    3つの配列で構成されています
  25. そして行数はlengthによって与えられます
  26. 次に列数を見てみましょう
    この行の長さが列数になります
  27. 一般的に二次元配列では
  28. この表現で行数が得られ
  29. この表現で列数が得られると覚えておきましょう
    ではさらに二次元配列の
  30. 理解を深めていきましょう