YouTube

Got a YouTube account?

New: enable viewer-created translations and captions on your YouTube channel!

Japanese subtitles

← 24-18 Mean Outcome

Get Embed Code
3 Languages

Showing Revision 1 created 08/21/2014 by Udacity.

  1. それでは確率を復習しましょう
    最もシンプルな例つまりコイン投げを見ていきます
  2. pはコインの表が出る確率で
    Nはコインを投げる回数です
  3. 言い換えれば標本の大きさがNになります
    N個の結果が出ます
  4. 前は経験的平均と分散を計算しましたが
    今回は信頼区間の計算を行いましょう
  5. 問題の多くはそれほど難しくはありません
  6. 最後にはN回のコイン投げの信頼区間が
    計算できるようになります
  7. ではコインを投げた時の
    結果の推定平均値を求めてみましょう
  8. 1が表 0が裏とします
    どちらかが出る確率は0.5です
  9. 結果の平均値は0~1の数値になります
  10. 常に裏が出る場合の平均値は0
    常に表が出る場合の平均値は1です